僕は「守ってあげたいような女性」が好きです。
頑張っている女性をそっと助けてあげたい、って気持ち。

強がっているように見える女性の弱さにふと触れた瞬間、男性は「こいつは俺が守ってやる」という気持ちに目覚めて惚れちゃったり。

日常生活なら、買い物の時に重いものを持ってあげるなど。
言葉にするのも恥ずかしいくらい、男性としては当たり前の優しさだと思います。

そんな時、女性から「ありがとう」なんて言われたら、男性はさらに頑張っちゃいますね。
もちろん、何か見返りを求めるわけではないのですが、やっぱり嬉しい。

そんな些細な日常的なやり取りの中で、お互いを自然に思いやるココロが大切。

夫婦を続けていると少しずつ忘れてしまっていたりしますが、付き合いだした頃を思い出してみましょう。

「ありがとう」「愛している」などの言葉は恥ずかしくて言えないって男性は多いでしょう。
女性からすると「たまには言葉で直接伝えて欲しい」という気持ちもあるでしょうが、照れ屋な日本男子には難しいです(笑

だったら、せめて日頃から態度で表してあげたいですね。
ささいなプレゼントでもいいです。
何をプレゼントすればいいか分からないなら、女性の友達に聞いてみましょうよ。

まぁ最近は逆で、「守ってあげたくなるような男性」もいるようですが(笑

(記事 市川)