blog15092801

先週の金曜日、NHKで歌手 矢沢永吉さんのスペシャル番組をたまたま観てたんです。

僕は彼のアルバムを1枚聴いたことがあるくらい。
だから、ほとんどファンでは無いんですけど、なんていうか、すっごくパワーをもらいました。

ある程度の年齢になると、見たもの聞いたことを素直に受け入れない自分がいたりしませんか?

僕にもそういう捻くれた一面がたまに出てきて、だからテレビ番組もナナメに観ちゃったりする時があるんです。

でも、66歳の永ちゃんが最高のステージを客に見せるために、初めてプライベートな一面をカメラの前に晒した時、「負けてられないな」って正直思いました。

それは永ちゃんとか誰に負けたくないってことじゃなくって、

「自分に負けたくない」
「本当のライバルは自分」

ということです。

自分で何かを始める時ってパワーが必要ですけど、いつまで持続するかなんて自分でも分からない。
でも、一度決めたなら

「少しずつでも前に進む」
「やり遂げるんだ!」

って、そういう強い精神が必要で、それには体力も必要だから運動もするし、食事もしっかりとる。
でも、いつも気を張ってたら疲れるし、たまには気を抜いたりもしますけど、それでも決してゴールだけは諦めない。

弱虫ペダルの金城主将のようになりたい!(笑

(記事 市川)