結婚相談所は駆け込み寺?

毎日仕事が忙しく、気づいたら30歳を越えていた。

まだまだ結婚は早いなと思ってた。
周りの友人たちも独身が多いかったし…

自分がその気になれば、すぐに相手は見つかると思っていた。

そうしているうちに、友人たちは結婚し幸せな家庭を作っていった。

もちろん、それなりの恋愛は経験した。
3年間付き合って、そろそろ結婚かなって思ったけど、結婚に対する価値観が違っていて、結局は別れた。

とりあえず友人たちに声をかけてみたけど、その後もなかなか良い出会いはなかった。

そして、自分は40歳近くになっていた…

これは、私が考えたストーリーではありません。

ご相談者からリアルに多く聞く話です。

出会う機会が減り、簡単に理想の相手が見つかる時代ではなくなりました。

確かに街に出て周りを見渡せば、結婚適齢期の男女は沢山いるでしょう。

でも、自分の理想に近いかどうか、相性が良いかどうか、どのような職業をされているのかなんて、ある程度付き合ってからじゃないと聞けません。
せっかく好きになっても、すでに結婚されているかもしれませんしね。

結婚相談所は未婚の男女のみ、職業など希望条件などを最初にクリアーし、会いたいな〜とお互いが思ってから出会うので、相性さえ合えば出会ってから1週間で婚約という方もいらっしゃいます。

確かに、自然な出会いと違って、ドラマチックな恋愛ではないかもしれません。
でも、結局はお互い相手を好きにならないと結婚はできませんから、ゆっくりと愛を育むことができます。

先ほどのスピード婚はあくまで異例だと思います。
お相手を探し、お見合いし、交際し、婚約までという、ある程度の婚活期間は必要です。
婚約後も挙式の日取りや、子どもを持ちたいと思っているなら、それらの期間も考慮して欲しいと思います。

結婚相談所をもっと効率的に活用していただきたいのです。
決して早すぎるということはありません。

結婚相談所は最後の駆け込み寺ではないのですから…