相対性理論などで知られる物理学者、アルベルト・アインシュタインが残したシンプルな教えをネット上で発見しました。
仕事や私生活、もちろん婚活にだって通じると思いますので、婚活する方々にも響くかなと思う言葉を一部紹介します。

挑戦と失敗

「失敗を避ける唯一の方法は、新しいアイデアを持たないことである。挑戦をやめるまでは、失敗ではない。」

婚活をスタートさせたものの、なかには順調に行かない方だっています。
婚活を勝率で例えると、結婚が決まれば「1勝」。
つまり、たった1勝のための活動でもあります。

逆に言うと、自分の伴侶が決まるまでは連敗になりますね。
だから、負け続けているからといって、簡単に諦めないでください。

想像力を働かせる

「想像とは、研究の最高形態で、知識よりも重要である。なぜなら想像力には世界を取り巻く力があるが、知識には限界があるからだ。」

ある程度の年齢になると今までの経験で物事を判断することが多くなりますが、これが婚活において時には自身の視野を狭めることもあり得ます。
仲人として会員と話していると、たまに「この考え方、縁を狭めていてモッタイナイなぁ」と思うこともしばしば。
なので、仲人の声に素直に耳を傾ける方というのは、いろいろな出会いチャンスが広がります。

人を大切にする

「私たちは他人のために存在している。なぜなら、私たちが幸せなのは、周囲の人が笑顔で幸せにいてくれるからである。人生とは、誰か他の人のために生きられない限り、価値のないものとなる。」

僕がいつも言っている「相手に選ばれることの大切さ」に通じると思いました。
あなたの存在価値は、あなたを求める誰かのためにあるということですね。
逆に言えば、相手を求めるばかりでは、相手から求められないということ。

学びを受け入れる

「学びは経験である。それ以外は情報でしかない。」

婚活でいえば、恐れずにどんどん前に進むこと、どんどんいろいろな方と積極的に会っていくこと。
どんなにプロフィール情報が豊富でも、会わないと相性は分かりませんからね。

自分を受け入れる

「弱点は、いずれキャラクターになる。」

自分を知っている人は、相手希望で無理な要求はしません。
結果的にはゴールに近くなりますよ。

今を生きる

「私は未来のことは考えない。考えなくても未来はやってくるからね。」

僕は「今に集中することで未来に繋がる」と解釈しました。
以前のブログ「ハッピーの波は広がる」でも書きましたが、婚活を本気で始めると、その方は輝き始め、結果的にいろいろな出会いのチャンスが増えていきますから。

 

【想像が大切だ。知識には限界がある】アルベルト・アインシュタインが残した14のシンプルな教え
http://home.kingsoft.jp/news/ent/curazy/103670.html

(記事 市川)