blog15101201

初婚年齢が年々上がり、生涯未婚率も最新では男性20%、女性10%ってデータがありました。

男性の場合10人に2人、5人に1人は生涯独身であるということですよね?(厳密には50歳で未婚者の割合ですけど)

結婚業界の間では、10年後には男性の未婚率が30〜40%になるんじゃないかって考えがあるようです。
つまり、男性の3人に1人程度が生涯1回も結婚しない計算ですよ!( ̄□ ̄;)

こういう試算があるから政府も「50年後に国民1億人を維持したい」って目標を掲げているんですけどね。

冒頭から話が逸れました。

婚活期間でした…

晩婚化が進んだため、婚活のスタート時期も遅くなっていることは、仲人をしていてつくづく感じるところです。

婚活期間で大事なのはもう一つ、「親御さんの健康状態によって婚活期間に上限が出来てしまう」ということです。

この事実に気づくのは、おそらく婚活をする自分自身が40歳を越えたあたりかもしれませんが、親御さんの年齢によっては、そろそろ介護が必要になったりするケースもあるかもしれません。

世の中には一生独身が気軽でいいや〜的な発想の方もいるようですが、独身で親の介護をして、年をとった自分は家族から介護されず、孤独に一生を終える…なんて生き方になる可能性だって現実的にあり得るわけです。

特に僕の年齢層にだって少子化は進んでいますから、兄弟が少なければ尚更ですね。

なので、「婚活期間は短い!」し、晩婚化がさらに進めば「これからますます短くなる!」ということです。

自分の人生は自分で選ぶのだから後悔だけはしないよう、婚活してくださいね(^^)

(記事 市川)