結婚は「さってばさ」じゃ決まらない

こんにちは。
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

「さってばさ」というのは福島の方言で、「早く、即決実行、すぐに」などの意味で使われています。

婚活のスタートは“素早く”。
でも、実際に婚活が始まったら“じっくり”活動するのが理想。
「スピードのメリハリ」が必要です。

それはナゼか?

婚活をスタートさせるかどうかは「本人だけの意志」だし、実際に婚活をしてみると分かりますが、“さってばさ”で入会後スグにお見合い、わずか2〜3ヶ月の交際で婚約される方もいらっしゃるし、そうじゃない方もいらっしゃいます。

つまり、結婚は相手があってのこと、相手にもタイミングがあり、自分だけじゃ決まらない。
でも、「いつ」「どこで」「誰と」出会うかは分からないので、婚活スタートは“素早く”、婚活中は“じっくり”と。

大事なのは、決して焦らないこと。
焦りが相手に伝わると…相手が引きますから(^_^;)

もちろん、仲人は悠長に構えているわけではありません。
皆さんを会員として預かった以上は「1日でも早く良い人と結婚して欲しい!」と、心から願い日々支援しています。

それに、アエルふくしまは「良い人がいればスグにでも結婚したい!」と思っている方のみ会員になれますので、結婚に対する温度差を気にする必要はありません。

婚活を“さってばさ”、始めませんか?