転職に失敗する人、婚活に失敗する人の共通点

こんにちは!(^^)
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

先日ある「転職してはいけない人」というタイトルの新聞記事を読んでいたら、婚活にも共通する部分を感じましたので、一部ご紹介します。

これから婚活をスタートしようと思っている方、今現在婚活をされている方には、後で「しまった。こんなはずではなかった」「あの時、こうしておけばよかった」など後悔しないよう、しっかりと認識して欲しいと思います。

転職した後で後悔する方の傾向として…業界や仕事については、「今までやってきた業界」「今まで担当してきた職種」しか選択肢に入らないという“限定型”と、「絶対に考えたくない業界」「決して検討したくない職種」が多い“食わず嫌い型”があります。

「これまで積み上げてきた経験という財産を手放したくない」という気持ちは、とても自然なものですが、「自分が気づいていなかった強みが発揮できる機会」や「自分の経験が意外なところで転用できる機会」まで潰してしまうのはもったいない、と思う場面は本当に多いものです。

また、地域については、長く暮らしている地域や通勤可能な範囲に過剰にこだわる“テリトリー型”の活動を指しています。家族の介護や、健康に関することなど、やむをえないケースを除けば、エリアを広げるだけで選択肢が10倍以上に増えることもよくあります。(NIKKEI STYLE 6月16日)

要約すると、「限定型」「食わず嫌い型」「テリトリー型」は「転職してはいけない人の特徴」だと書かれています。
これは、まさしく婚活とも共通することばかりです。

上記の内容ににピン!と来たなら、良い縁との出会いは何倍にも広がるでしょう(^^)