婚活のための守破離(しゅはり)

こんにちは!(^^)
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

皆さん「守破離(しゅはり)」という言葉を聞いたことがありますか?
柔道や合気道などの武道、茶道などの芸術といった日本古来の師弟関係がある「道」を極めようとする際に、その成長過程で重要なステップを示しています。

簡単に言うと、

守:型を守ること(師匠に言われたことを守る)
破:型を破ること(教わった型を自分と照らしあわせて、より自分に合った型をつくり、既存の型を破る)
離:型から離れること(新たな型を創造したことで、型から離れる)

ということです。
最近ではビジネスセミナーなどでも講師が話すこともあるようですが、婚活においても重要な言葉です。

というのも、婚活して良い相手と巡り逢える方の共通点が、この「守破離」の概念に沿った行動をしているからです。
逆に婚活がうまくいかない方は、最初から自分の型(◯◯じゃなきゃダメ)を持っていて、仲人のアドバイスを聞かない(または聞いているフリ)タイプ。

つまり、最初から「破」や「離」からスタートする方です。
こういう方は時間だけが過ぎていき、結局良い人と巡り会えません。

そもそも「結婚は自分だけで決まるものではなく、お相手があってこそ」なのだということを、忘れないようにしてください。

仲人の話しをシッカリと聞いて婚活をスタートさせ、その上で自分に合った婚活スタイルを探し、より自分にピッタリのお相手を見つけて欲しいと思います(^^)