欲しいなら与えましょう

こんにちは!(^^)
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

最近はずっと曇り空…こういう日は気分が盛り上がりません(^_^;)
ただ、週間天気予報では週末から晴れマークも見えますし、東北もそろそろ梅雨明けでしょうかね?

会員の皆さんは梅雨に負けず活発に婚活されていて、8月のお見合いも複数決まっています。
交際数ヶ月のカップルも複数いて、そろそろ成婚報告になりそうで期待しています(^o^)

さて、今日は「お見合いにおける自己アピール」について。

アエルふくしまに入会時、面談の席で自分自身のプロフィールを書いてもらいます。
その中に、「自己PR」欄があります。

相手への希望条件はスッと出ますが、自己PRは皆さんなかなか筆が進みません。

相手への希望条件はもちろん大事ですが、もっと大事なのは「自分は相手に何をしてあげられるのか?
日本人はもともと自己アピールが苦手だと言われていますが、そんなこと言ってられません。
お見合いにおいてはお互いのプロフィールを見合って会うかどうかを決めるので、相手に会いたいと思われる要素がなければ相手からは選ばれません。

これは僕が以前からよく言っている、「選ばれることの大切さ」にも通じるんです。
「相手を選ぶことばかりを考えている人」は、結局は良い縁がありません。
相手から選ばれてナンボ、なんです。
ここを理解していないと、お見合いにならないし交際にもなりません。

梅雨が明けたら福島の夏本番、でも少し過ぎると短い秋が来て、すぐに冬が来ます。
今年もあと5ヶ月、皆さん今年のクリスマスは理想の相手と過ごせるよう頑張りましょう!