結婚に前向きであること2

こんにちは!(^^)
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

今日は前回のブログ、「結婚に前向きであること1」の続きを書きます。

僕がいつも会員に伝えている言葉があります。

“「いつ」「どこで」「誰と」縁があるのか、誰にも分かりませんからね。”

これは、「自分の都合だけで結婚相手は見つからない」という意味です。
感覚的な話ではなく、毎日何十人という会員の婚活支援をして得た結果からです。

結婚は、たった一人しか決めることができません。

極端な話しですが、「結婚は、そのたった一人以外の全世界の異性を断る」ということ。
それまでは、相手を断ったり、相手から断られたりの連続になるわけです。

なかなか良い縁に巡りあえず、お見合いや交際でお断りされたりすることが続くと、誰でも心が折れそうになります。
それでも、前に進むことが大事です。

つまり、「結婚に前向きであること」とは、婚活スタート時だけ前向きになるのではなく、一定期間は前向きに婚活してくださいね、という意味なんです。

また別な日に続きを書きますね(^^)