婚活とメラビアンの法則

こんにちは!(^^)
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

今日は婚活におけるコミュニケーションについて。
「コミュニケーションがどうも苦手で…」という男女は意外と多いと思います。

また、お見合いにはなるのに、お相手から交際はお断りされるという方がいます。
単なる相性が違うだけかもしれませんが、「コミュニケーション力」は恋愛力とも関連性がありますから、一度見直してみる必要があるかもしれませんね。

メラビアンの法則

メラビアンの法則という言葉を聞いたことがありますか?
コミュニケーションを「言語情報(話の内容)」「聴覚情報(声)」「視覚情報(見た目)」に分けて捉え、その3つが一致する時に伝わる力がアップする、と僕自身は解釈しています。

だからこそ、よく理解していない者同士がメールなどのテキストコミュニケーションだけだと交際が続かない、ということなんだと思います。

直接会って話すのが一番!

楽しい会話をする時は、楽しそうな声で、楽しそうな身振り手振りで話をすること。
そうすることで、相手に「楽しさ」が最大限に伝わるわけですね。

とはいえ、誰だって完璧な人間はいません。
上記3大要素全てを完璧にしなくても、ご自身の得意不得意を考慮して「補完し合えばいい」と思います。
例えばですが、見た目に自信がないなら、話しの内容や表情とかで補ったり(^^)

逆に言うと、それらの要素に矛盾があれば、受け手側は違和感を感じるということ。
「ありがとう」など感謝の気持ちを伝えるのに、無愛想な表情でぶっきらぼうに伝えてしまったら、そりゃあ受け手は嫌ですよね(^_^;)

自分自身が楽しんでいること

僕自身は、上記にプラスして「話す自分自身が楽しんでいること」が重要だと思っています。
もちろん、自分自身は楽しくても相手が楽しくもない話題を、あなたが勝手に延々と話していたら嫌われますが(苦笑

これは1日でデキることではありませんから、日常生活においてトレーニングが必要です。
お見合いや婚活パーティーで、どうしても相手からお断りされてしまう方も、一度ご自身のコミュニケーション力を考えてみてはいかがでしょうか?