結婚の4分の1は再婚!

こんにちは!(^^)
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

ついこないだの土日も、お見合い4件&入会面談3件&会員と結婚相談と大忙しで、仕事の合間に自宅とサロンの雪かき…かなり疲れました(^_^;)

その雪かきの合間に読んだ新聞に、結婚に関する記事が掲載されていたのが目に止まりました。
厚労省発表のデータによると、2015年に結婚した夫婦で、両方またはいずれかが再婚だった割合が全体の約4分の1だったそうです。
結婚件数自体が減少傾向なのに加え、再婚者の割合も増えているということですね。

確かに、最近の入会希望者のなかでも、婚歴アリの方の割合が少しずつ増えているように思います。
やはり男性のほうが多いでしょうか。
これは、子どもと一緒に生活していない男性が多いからかもしれません。
子どもが小さいうちはいろいろと世話が必要で、婚活は難しいですからね。

皆さんご存じだとは思いますが…現在の平均初婚年齢は男性は31歳、女性は29歳程度です。
ちなみに、福島県の平均初婚年齢は全国平均より1歳前後低いです。
おそらく、結婚件数の中での再婚者の割合は、今後も増えていくものと考えられます。

ご自身の現在の年齢が平均初婚年齢からみてどのくらいなのか、ということを考えてみたほうが良いかもしれませんね。
20代や30代前半なら「双方が初婚」という結婚は大いにあり得ますが、30代後半以降で「双方が初婚」というのは、ますます出会いの場が少なくなっていく…ということになります。

現実の結婚市場を理解し、その上で婚活をすることは大変重要です。
自分を信じて婚活することは大切ですが、あくまで現実を知った上での行動が大事だということを忘れずに!(^_^;)