「運命の糸」の存在

こんにちは!(^^)
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

今日から6月!( ̄□ ̄;)
時間はあっという間に過ぎていきますね。
2ヶ月続けて成婚カップルが誕生しましたが、今月もプロポーズ間近な会員がいますから、今月も大いに期待したいと思います(^^)

さて、今日は日々何十人という会員の婚活支援をして、仲人が感じている「運命の糸」の存在について。
アエルふくしまの婚活には、お見合いの申込み&受諾、交際、成婚という各ステージがありますが、たった1本の糸は、たった1本の糸としか繋がりません。

仲人の仕事をしていると、この「運命の糸」の存在を日々感じます。
ちょっとしたタイミングの違いで、本来繋がるはずだった糸がすれ違うこともあります。
会員本人は気づいていないと思いますが、とても遠回りな婚活をしている人もいます。

仲人のアドバイスを聞ける素直な心

過去に成婚した会員を見て思うのは、会うべくして会った2人だとは思います。
ただ、成婚した会員全員に共通するのは「仲人のアドバイスを聞ける素直な心」です。

実際、仲人へ相談も無しに結婚が決まった会員は…ほとんどいません^^;
皆さん積極的に仲人に相談し、仲人からのアドバイスで己に気づき、行動しました。

婚活がうまくいかない時は、サロンで仲人のアドバイスを聞く。
ちなみに、僕は「こうしなさい」という道筋を決めるワケではなく、「こういう考え方や方法もあるよ?」と本人が気づいていない方向性を示すだけです。

行動するかどうか判断するのは会員次第ですし、自分の人生ですからね。
自分の行動に責任をもって、前に進めばいいと思いますよ。