正の連鎖、負の連鎖

こんにちは!(^^)
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

8月に入り、いよいよ夏本番!
確かに暑いのは暑いんですが、スッキリしない天気が続いていますね。
台風も近づいていますので、皆さん気をつけてお過ごしください。

さて、今日は仲人として日々実感していること成婚した会員が皆さんそうだったことを教えます。

僕自身、あまり非科学的なことは言いたくないのですが、累計200人もの会員たちの婚活支援をしてきた仲人としては、どうしても「運の流れ」を感じることが毎日のようにあります。

つまり、会員によって、今現在は「正の連鎖(良い流れ)」なのか「負の連鎖(悪い流れ)」なのか、なんとなく分かるんです。もちろん、仲人は「悪い流れ」になっている会員にアドバイスしますが、悪い流れを変えられるのかどうかは本人次第です。

正の連鎖(良い流れ)

不思議なもので、結婚相手が決まる会員と決まらない会員には、その行動に決定的な違いがあります。

  • 仲人オススメの方へ積極的に申込みをする
  • 相手から申込みが来たら、積極的に受諾する
  • 婚活がうまくいっていないと思ったら、仲人に相談する・面談する
  • 仲人のアドバイスを素直に実践してみる
  • お見合いになったら、相手の良いところを見つけようとする

上記が成婚できた会員に共通する行動です。

うまくいかないなら行動で「流れを変える」「自分を変える」ということですね。
その会員のちょっとした行動の変化で、なぜか自然と申し込みが増えたりします。

例えば、あまり自分の好みではない申込みをなんとなく受けてみたら、続けて他の方から申込みが来た、とか。
特にモテるタイプでもないのに、毎週1人ずつお見合いし、交際相手選びに悩んでいる会員もいます。
普通にモテるタイプなのに、1ヶ月に1人ともお見合いにならず、婚活期間だけが伸びている会員もいます。

この違いはナゼか?

これには理由がありますが…面談に来た会員にだけコッソリ教えますね(^^)

負の連鎖(悪い流れ)

逆に、負の連鎖の会員の行動には、以下のような特徴があります。

  • 自分の理想以外の方へ申し込まない
  • 自分の理想以外の方からの申し込みは受諾しない
  • 仲人とコミュニケーションを取らない
  • 仲人からのアドバイスを理解していない・上面だけで聞いている
  • お見合いで、相手の悪いところを探してしまう

婚活がうまくいかないのは誰のせいでもありません。
アナタの行動次第で婚活は良くも悪くもなるんです。

一つ言いたいのは、成婚した会員も、最初は「負の連鎖」だった方が多いということ。
これは「成婚者からの声(現会員、これから入会するかたへ)」に書いてあるとおりですので、よく読んでみてください。

だから、今婚活がうまくいっていないと感じるなら、自分にどう当てはまるか考えてみてください。
そして、もし「負の連鎖」だと感じたなら、「正の連鎖」へ変化させてくださいね!