【データでみる婚活】土日祝と平日休みの割合

こんにちは!(^^)
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

台風21号、日本各地で被害が報告されていますが、皆さんの地域は大丈夫だったでしょうか?
福島市については、大雨は峠を越えたようですが、河川の増水により避難勧告が出された地域もあります。
暴風も続くと思いますので、今日1日は十分注意しましょう。

さて、今日は会員の休日について。
入会時に「私は平日休みなのですが、大丈夫でしょうか?」という質問が多いのですが、この「大丈夫でしょうか?」というのは、「お見合いが組めるのか」「交際になってから相手と会えるのか」という不安ですね。

そこで今回は「会員別の休みの割合」について取り上げてみました(今日現在の会員から男女別に60名ずつランダム抽出し、集計)。

「土日祝休み」は、毎週基本的に土日祝のいずれかに休みの取れる方です。
「平日休み」は、主に平日休みとなる方(先ほどの土日祝休み以外の方、主にシスト勤務など)になります。
職業や職場、職種によって土日祝が休みとも平日休みとも両方言える方が複数いますが、そういう方は土日祝休みとして加算しました。

結果を見てみると、土日祝が休みの方の割合が7割となりました。
これは毎週土日祝のお見合い数が多いので、ほぼ予想どおりの結果です(当然のことながら、もともと休みが平日の方でも相手に合わせて土日祝日にお見合いになることもありますし、その逆もあります)。

また、「自分の休みと相手の休みが合わないと縁が少ないのではないか?」「交際になっても相手と会えないのではないか?」と不安に思う方もいるようです。
今までの成婚者を思い出してみても、休みが一緒だから成婚できたか?というのは関係のないように思いますが、後日改めて集計し取り上げてみたいと思います。

 

※2017年10月23日現在。毎月会員の増減はありますので流動的です。また、データの切り取り方で見方は変わりますから、あくまで参考程度と思ってください。