結婚で大事なこと

こんにちは!(^^)
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

3連休、まずまずの天気でしたね〜
皆さん何処かへ出かけましたか?
僕は相変わらずお見合い、入会面談、会員との婚活相談でしたが、正直「紅葉狩りしたい!」と少し思いました^^;
(写真は数年前あづま運動公園のイチョウ並木に出かけた時のものです)

そんな中、ある女性会員から交際状況の報告がありました。
まだまだ婚約にはいたらないものの、とても相性の良いことが伝わってくる内容でした。

その中で「彼は尊敬できる男性なんです」と言っていたことが印象的でしたが、あ、そういえば、今まで成婚した会員たちも確か同じことを言っていたなぁ…と思い出しました。

「お互いが尊敬できる」って、結婚においてとっても大事なことですよね。
現在婚活中で初婚の方も理解できると思いますが、既婚者、離婚経験者であれば経験値からさらに実感できると思います。

じゃあ、具体的にお見合い時や交際になった時、
「どういったことを伝えればいいのか、どういった思考やアクションが必要なのか」

実は以前、これに気づいていない男性会員がいて、彼は入会して半年間ずっとこのことに気づかず、せっかくの縁を台無しにしていました。
もちろん、仲人としてアドバイスはしていたのですが、心から「腹落ち」していなかったようです。
お見合いになっても相手から断れるし、交際になっても相手からお断りされることが続きました。

女性からのお断りの理由は様々でしたが、その中の複数人が「尊敬できない」というものでしたので、なぜそう思ったのか?を彼女たちに聞いて、彼に伝えたんです。
そして、入会から10ヶ月経過する頃になってようやく理解できたようで、その後で出会った女性と結婚、今ではお父さんになっています(それ以外の言動やアクションは特に変えてないようです)。

今回は男性会員を例に出しましたが、女性会員にも当てはまります。
「アレ?自分は理解しているかな?」と不安に思ったのなら、会員には具体的な内容を面談で詳しく教えますので相談してくださいね。

…と書きつつ仲人として悩ましいのは、大概は本人としては気づいていないのが問題なんですけど^^;