ヨカッタで締める

こんにちは!(^^)
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

毎年12月になると年末年始に向けた用事が増えたり何かと忙しくなり、車を運転していても交通量が増えて道路が混雑していたりして、いよいよ師走だなぁと感じる今日この頃。
先週末も複数のお見合いと入会面談でバタバタ〜でした。

さて、今日の話題は「ヨカッタで締める」
これは「トラブルや悪いことが起こっても、ヨカッタで締めるようにする」ということ。
あくまで「自分自身の心の中でだけ」ですが、ストレス軽減にもなります。

結婚というのは「たった一人を探すこと」です。
その道のりは決して簡単なことではありません。
入会からその「たった一人の相手」「いつ」出会うかは誰にも分からないため、人によっては何人も良い出会いがない状態が続きます。

ただ、成婚した会員だって、入会してからいろんな方とお見合いをして、時にはお断りをして、時にはお断りをされるという婚活の道のりを歩んできたということを忘れることはできません(たまに入会してすぐに結婚相手が見つかるラッキーな方もいますが)。

途中で挫折しなかったからこそ、「最後には運命の人に出会った」

その途中経過にいる人は「ヨクナイ」と思うでしょうが、結婚相手が見つかった人は「今までいろいろあったけど、婚活してきてヨカッタ」となるワケです。

「ヨクナイ」と思っていた道のりが、結果的には「ヨカッタ」になるということですね。
であれば、その途中経過である道のりだって「ヨカッタかもしれない」ということです。

さらに、運が好転する(気がします)。
僕は占い師でもなんでもないので気分的なものかもしれませんが、ヨカッタというのは「過去をしっかりと認めた上で目を背けず前に進む」ということでもあると思います。

「心の持ちよう」で行動も変わります。
一種の「おまじない」的なものかもしれませんが、少しでも毎日をポジティブに生きたいですものね!