婚活を順調にスタートさせるためのコツ

こんにちは!(^^)
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

今週は日本列島いたるところ寒波でひどい天気ですね。
僕の自宅の周辺では、積雪20cmくらいでしょうか。
雪かきで筋肉痛です…(笑
気温も上がりませんし、車の運転、インフルエンザなどお気をつけください。

アエルふくしまはは30代、40代男女の入会面談、お見合い立ち会い、会員の婚活相談と、正月明けから相変わらずバタバタとした日々が続いています。今週末も複数人の入会面談の予約が入っていますし、お見合いの立ち会いもあります。
この寒波が心配ですが…(-_-;

さて、今日は「順調に婚活をスタートさせるためのコツ」を書きますね。

コンスタントに申込む・受諾する

お見合いは「相手に会ってみなければ相性は分からない」し、お見合いしないかぎり交際はありませんし…ということで、何より大事なのがお見合いをすることです。
それもなるべく多くの人たちと会うこと!

入会した後、仲人は会員に対して婚活の仕方を面談を交えてレクチャーします。
誰にでも基本的には同じレクチャーをしていますが、そこから先の行動は会員次第。
その会員のもっている条件、相手への希望条件によっても異なりますが、条件の良い会員でもなかなかお見合いにならない会員もいれば、条件が悪くてもお見合いが組めている会員もいます。

お見合いをコンスタントにしていけば、きっと良い縁に出会えるはずですが、なるべく短い婚活期間で良い相手と出会えるかどうかは、また別の話しになります。こればっかりは「時の運」がありますからね。

結婚が決まった会員たちの活動記録ともいえる「成婚者からの声」を読んでいただければ分かりますが、誰しも入会からトントン拍子で結婚相手が見つかったわけではありません。
入会して最初のお見合い相手とゴールインした幸運な会員も年に1人くらいはいますが、それ以外の会員は何人かとお見合いをしたり、交際をしたりして、ようやく結婚相手を見つけます。

特に、今まで恋愛経験が少ない方。
尚更いろいろな方々と会っていかないと、自分と相性が良い相手とはどんな方なのか、実感できませんし、イメージ(理想)と実体験は異なりますから。

なので、できるだけ定期的に「お見合いを申込む」「相手から申込みがきたら受諾する」ということがコツだと思います。
もちろん、これは人によります。

ある程度条件が良い方なら相手側から申込みが来ますから、その中からコンスタントに会っていくスタイルで。
注意点としては、入会直後の1ヶ月程度は「新着」として掲載されるので、誰でもある程度の申込みがくる場合があります。
でも、毎日のようにどんどん新しい会員が登録されていますから、その人気がいつまでも続かないことも忘れないでください。
決して自分を過大評価しないこと。

仲人からのオススメは、以下のとおりシンプルです。

申込みが来たら受諾する。
自分からも積極的に申込みをしていく。

この2つをバランス良く、自分自身のスケジュールや体調で無理のない範囲で行い続ければ、自ずと良い縁に結びつけるハズです。
今から婚活をスタートさせれば、憧れのジューンブライドも間に合うかもしれませんよ。