お見合い交際ってどんな感じ?

こんにちは!(^^)
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

連日寒い日が続いてますね。
インフルエンザも全国的に猛威を奮っておりますので、お互い気をつけましょう!

アエルふくしまは入会面談、お見合い立ち会い、会員の婚活相談と、相変わらずバタバタとした日々が続いていますし、今週末も既に複数人からの入会面談、会員からの婚活相談の予約、お見合いの立ち会いもあります。

さて、今日は「お見合いからの交際ってどんな感じ?」ということについて話します。

簡単にいうと「お相手のリサーチ」

お見合い交際は、まったく知らない相手とお見合いで初めて会って、お互いが交際希望となれば、そこから交際がスタートします。
なので、最初は戸惑うのが当たり前です。
よく分からない相手と交際と言われても、そりゃあ誰だって戸惑いますよね?

お見合い交際というのはそういうものですので、素直に受け入れるしかありません。

でも、心配しなくていいのは、「お互い結婚を本気でしたいと思っている会員同士」だということです。
この前提があるからこそ、お見合い交際は成立しています。

交際中にどういった事を注意して相手と付き合うのか?
特に女性からの視点で言いますと、交際中の期間は「お相手のリサーチ」と言えると思います。
(リサーチという言葉を不快に感じる方もいるかもしれませんが、他の言葉が頭に浮かばなかっただけですので、どうかご容赦ください。)

  • デートで海や山へ行ったり、一緒に食事した時にどう感じるか?(価値観の確認)
  • お酒を飲んだらどうなるか?(けっこう気になる女性は多いハズ)
  • 金銭感覚(ケチなのかルーズなのか等)
  • 仕事の内容(自分の仕事に誇りを持っているかどうか等)
  • 親との関係(仲が良いのかどうか、良すぎるのも困る)

ざっと書いてみましたが、それをもとに「減点法」で相手を見てはいけません。
誰しも完璧な人間はいないですし、ご自身だって完璧な人間ではないでしょう。
あくまで育ってきた環境が違う他人同士なのですから、「自分とは違うのが当たり前」です。
あまり厳しい目で相手を見るのも考えものです。

ただ、極端に考え方が違う、生理的に受け付けない等の理由があれば、交際は終了ということになります。
もう1つ注意点としては、交際中にお互い「結婚観」について話しても、それはあまりアテにはなりません。
結婚してからいくらでも変わる可能性があるからです。

…と、あんまり複雑に考えすぎると、何がなんだか分からなくなりますから、そういう方は「一緒にいて楽しいかどうか」「次にまた会いたいと思うかどうか」を意識すれば良いと思いますよ。

それでもよく分からなくなったら、仲人に遠慮なく相談してください(^^)