交際中の婚活相談

こんにちは!(^^)
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

GWも終わり、皆さん今日から仕事の方も多いのではないでしょうか。
アエルふくしまはいつもと変わらず、複数の入会面談、お見合い立ち会い、会員の婚活支援をしていました。

そんな中、ある40代の男性会員から婚活相談がありまして…具体的なことは書きませんが、簡単にいうと「結婚観が違うかも?」というようなことでした。
よくよく聞いたら…どうやらお互いのコミュニケーションが足りない様子。

お見合いで相性ピッタリ!と思って交際に進んだカップルでも、所詮は赤の他人ですから、大なり小なり意見の相違は出てくるのが当たり前。
夫婦間でさえ常日頃のコミュニケーションは大事なのですから、お互いが知らない者同士なら尚更コミュニケーションは大事なことになります。

今まで成婚したカップルも、交際中は何かと相談事がありました。
仲人のアドバイスを積極的に聞いて、お互いが真正面から向き合って話し合い、前に進みました。

逆に、交際が早く終わってしまう場合、単純に「相性が悪い」ということもモチロン多いのですが、片方あるいは両方に「考え方に柔軟性がない」という場合もあります。

頭って年齢とともに固くなりがちですよね?
そういう方に限って仲人にアドバイスを求めませんので、自身で視野を狭くしていることにいつまでも気づかない。
結果として、なかなかお見合いにもならず、交際も続かない…自分から縁を逃しているような状態。

アエルふくしまは「プロの仲人士がいる結婚相談所」です。
積極的に活用して、幸せを掴んで欲しいです!