8年

仲人の日常

こんにちは。
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

福島市は先ほどまで小雨が振り続く天気。
震災から今日で8年になります。
確かあの日も寒い日でしたね…今年も午後2時46分には黙祷を行います。

福島人でいると、「復興? まだまだこれから」という想いがあります。
その他にもいろいろな想いが心にありますが、なかなかコトバが出てこないのも確かです。
それでも、今年ももうじき春がやってこようとしています。

「アエルふくしまを立ち上げたキッカケは何ですか?」と、たまに聞かれる時があります。
実は、“震災” をキッカケに仲人になろうと決めたんです。

生かされた人間の1人として、僕に出来ることは何なのか?
仲人として1人でも多くの結婚者を増やし、家族を増やし、子どもたちを増やし、皆で地元福島にパワーを戻すこと。

なので、毎年この日だけは、仲人として精進していこうと改めて心に誓う日でもあります。

関連記事

最近の記事

  1. 条件の合わない人が運命の人だった話

  2. 恋愛経験がなくても結婚できます!

  3. 【仲人士の婚活考察】結婚の平均年齢は?

  4. 女性の婚活服を買うなら?