春の訪れを告げる「つるし雛」

仲人の日常

こんにちは、マリッジアドバイザーの渡辺です。

先週の3月3日は桃の節句、雛祭りでしたね。
新型肺炎に関連するあれこれで不安な毎日が続いたせいか、当日の夕方スーパーでちらし寿司を見るまで、雛祭りの事をすっかり忘れていて、自分でもびっくり!
慌ててちらし寿司と桜餅を買って帰り、雛祭りをお祝いしました(^^;)

私はお雛様が大好きなので、毎年市内の数カ所で開催されている「つるし雛」のイベントを巡り歩いて、可愛らしいお雛様を堪能しています。
とても素敵なので、是非ブログでも紹介したいと思っていたのですが、状況が好転するのを待っているうちに開催期間が終わってしまいました。(泣)

しかし、こんな時だからこそ、皆さんに少しでも心安らぐ何かを紹介できればと思い、私が見てきた「つるし雛」の写真を載せることにしました。
現在婚活をされている男性にとっては、結婚が決まれば奥様と、また、将来女のお子さんが生まれれば、一緒に雛祭りをお祝いするわけです。

写真を見て、将来の自分と家族がお祝いする姿を少しでもイメージして頂けたらと思います^_−☆
そして、来年はお2人で訪れてみてくださいね。

関連記事

最近の記事

  1. 忘れられない祖母の言葉

  2. 『新米妻』と『新米夫』

  3. 【婚活あるある】条件の良い人は「交際中」が多い

  4. 条件の合わない人が運命の人だった話