2022年の抱負

仲人の日常

新年あけましておめでとうございます。
アエルふくしまは1月5日が仕事始めでして、その1発目のブログということで、例年同様に抱負を述べたいと思います。

2022年、今年は「挑戦」したいです。

思い返してみると、2021年は少し迷いや守りの気持ちがあったと思います。ネガティブではなくポジティブな考えでの守りでしたし、仲人士としての仕事にブレはありませんでしたが、気持ちの迷いはありました。正直なところ、「コロナ下の婚活、攻めていいものかどうか分からなかった」という思いがありました。

迷いは、アクションの低下に繋がります。
なので、今年は攻めたい!と思っています。

具体的には、サービス内容の見直し、婚活プランの拡充、それと、仲人を育てるコンサルティングもスタートさせたいと思っています。これは、2022年の抱負を考えて思いついたものではなく、実は数年前から自分の頭の中で温めて続けてきたプランです。どうなるかは分かりませんが、やらないほうが後悔するっていいますからね。

もちろん、成婚するカップルを沢山誕生させるべく、例年以上に努力を続ける所存です。

今年こそ婚活をスタートさせようと思っている方、コロナ収束を待って婚活をお休みされていた方は、そろそろ動き出して良い頃ですよ。アエルふくしまの過去データから、例年3〜4月は結婚する相手と出会う時期として最適です。

また、年末年始から20〜30代の男性・女性から問合せが増えていまして、本日午前中は20代前半の男性とオンライン入会面談、午後からは40代の男性とサロンでの入会面談があります。
この週末も6組のオンラインおよびリアルお見合いが確定しておりますし、30代女性との入会面談予約も入っております。

今年こそ、運命のパートナーを一緒に見つけませんか?


今年も、成婚退会した皆さんから沢山の年賀状をいただきました。中には家族が増えた方々も多くいらっしゃいました。仲人冥利に尽きるというか、実に嬉しい知らせで、仕事始めからホットな気持ちになれました。やっぱりいいですね、家族って。送ってくださった皆さん、本当にありがとうございました。
それでは、また!

アエルふくしま代表・仲人士 市川

関連記事

最近の記事

  1. 忘れられない祖母の言葉

  2. 『新米妻』と『新米夫』

  3. 【婚活あるある】条件の良い人は「交際中」が多い

  4. 条件の合わない人が運命の人だった話