「自分の事を知って欲しい想い」と「相手の事を知りたい想い」

婚活

先日、婚活パーティーのデメリットとして【気になった相手の事を詳しく知る時間がない】と書きました。
逆に、カジュアルお見合いのメリットの一つが【相手と1対1で1〜2時間話しをできる】です。

「はじめまして」の方と1〜2時間も話すって結構大変なんでは?と思う方もいます。
が‼︎ 相手を知るのに、この時間がとても重要なんです。

「自分の事を知って欲しい想い」と「相手の事を知りたい想い」

このバランスが大切です。
一つの例として、自分の話しばかりでは、相手は「私に興味がないのではないか」「自分勝手な人だな」と思ってしまいます。

このように、自分では気付かない、お見合いの心構え・お見合い時の会話術・交際に進んだら…
など、心配事に全て相談に乗っています。

しかし、行動するのも、決断するのも自分です。
アエルふくしまは全力でサポートするのみです。
時には厳しく、常に優しく。

幸せになれる人が増えますように(^_^)

(記事 ERI)

関連記事

最近の記事

  1. 【動画ブログ】郡山市50代男性「30代前半の女性と結婚できますか?…

  2. 結婚相談所は最後の砦?

  3. 2022年11月に婚約した、郡山市30代女性Aさんからのハッピーボ…

  4. 2022年9月に婚約した郡山市40代男性Jさんからのハッピーボイス…