婚活でガンバるところ

こんにちは!
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

スーパーなゴールデンウィークが過ぎ、皆さん少しずつ仕事復帰できてますか?
アエルふくしまは一昨日は定休日、昨日はGWにからんだ臨時休みだったのですが、僕自身は趣味のロードバイクに乗って福島市〜川俣町あたりを走ってきました。

さて、このGW中に入会になった方々も含め、春先から婚活をスタートさせた方々が多いので、今日は婚活を成功させるために大事な話を書きます。
毎年春になる同じ話をブログに書いているので、すでにご存知の方も多いかもしれません。

毎日100人以上の会員の婚活支援をしている仲人だからこそ、“婚活が成功する人”“婚活が失敗する人” の違いがどうしても見えてきます。
そして、これはあくまで僕個人の考えですが、「ポイントがズレている人」というのは、何をやっても成功しないと信じています。
仕事しかり、婚活しかり。

自己鍛錬(自分磨き)は、仕事でも婚活でも成功するための大事なポイントの一つですが、その「鍛え方」が間違っていては、せっかくの努力が無駄になることもあります。
社会人なら「仕事はメリハリが大事」だと先輩などから教わったことがあるかと思いますが、婚活も同様なんです。
がむしゃらに突っ走ったって、いつかはエネルギー切れで倒れます。
そういう婚活はうまくいきません。
今回は “成功するための婚活” として、「ガンバるところ」をお伝えします。

婚活でガンバるところ

まず第一に、「日常生活」です。
仕事も生活も、その毎日をキチンと過ごすこと。
アレ?って思った人がいるかもしれませんが。。。本当に大事なんです。

「良い縁がやってこない」と嘆く人の何割かは、仕事がうまくいっていなかったり、同僚への挨拶を疎かにしていたり、世の中の不平不満を周囲にぶつけていたり、自分の体重を気にせず夜中でも間食していたり、外出着に気を使わなかったりしていると思います。
モチロン、何事もメリハリが大事ですから、毎日修道院のような厳しく律した生活をしろと言うつもりは全くありません。
ストレスとは上手に付き合いましょう。

では、ナゼ日々の鍛錬が大事なのか?
ご存知の方も多いかと思いますが、“毎日一生懸命練習したとしても、本番で100%のチカラが出せるとは限らない” からです。

婚活でいうと、、、
お見合い当日または交際になった時に、いきなり “ハッキリとした明るい挨拶が出来る” ワケでもないし、“猫背が治る” ワケでもないし、“素敵なデートスポットを知っている” ワケでもないし、“オシャレになる” ワケでもないからです。
お見合い当日は緊張しているから尚更ですが、日頃の行いがそのまま出ていることを、本人は自覚できません(仲人はお見合いのたびに横で気づいています)。

第二に、婚活においてパワーを使うポイントは「お見合いの申込み」「お見合いの受諾」です。
お相手にお見合いを申し込むかどうか考えたり、お相手からの申込みを受諾するかどうかのとき、精神的に一番パワーを使います。

上記の「日常をしっかり過ごす」「パワーを使うのは申込みと受諾のみ」
このことに気づくことが出来るかどうか、理解できるかどうか。
全員とは言いませんが、大部分の会員の中で、それによって大きな違いが出てくると思います。

今回の逆バージョンが「婚活が失敗する人の行動」になりますが、けっこう長くなってしまったので、次回は「婚活でガンバらなくてよいところ」をお伝えします。