料理男子は女子の胃袋もハートも掴む!!

こんにちは、マリッジアドバイザーの渡辺です。

3月に入って、ますます新型肺炎の感染拡大が心配なところですが、普通の風邪や胃腸炎も流行しているので、しっかり予防対策と体調管理をして乗り切りましょうね。

さて、風邪やインフルエンザが流行する季節になると、私の周りの既婚女性の間でよく話題に上る話があります。
それは、体調を崩し寝込んでいる奥様に、旦那様が「僕の食事はどうすればいいの?」「僕は何を食べればいいの?」と聞いてくるという話です。

これを聞いた女性は「え?熱でウンウン唸ってる私にそれ聞くの?」「僕は?どころか、私の食事を作ってくれても良くない?」とガッカリするでしょうし、その発言自体が信じられないかもしれません。
でも、そういう旦那様は多いんですよね。
御多分にもれず、我が家もそうでした(^_^;)

男性の皆さん、得意とは言わないまでも、お味噌汁やカレーなど、簡単な料理は作れますか?
今は、コンビニやスーパーで既製品のお惣菜が手軽に手に入りますから、料理が出来なくとも困ることは無いかもしれません。
でも、それが何日も続いたらどうでしょう?
2人分だとお金もかかるし、飽きてしまいますよね。

男性が少しでも料理ができたら女性は助かるし、いざと言うときに自分が困らないし、そもそも料理は女性が作るもの、という考え方そのものも変わってくるように思います。
全く料理ができないという男性は、今からお味噌汁、卵焼きあたりから始めてみませんか?

料理が全く出来なかった私の旦那様は、何年もかけて少しずつ覚えて、今は「風邪ひいたら、俺のオムライス食わせてやる!」と言っています。
風邪で寝込んでいる時にオムライスなんて食べられそうにありませんが、気持ちは嬉しいです(笑)