こんにちは、マリッジアドバイザーの渡辺です。

新型コロナウイルス感染拡大に伴いマスク不足が続き、いつになったら十分な量が市場に流通するのかわからない状況が続いています。
そんな中、政府から全世帯に布製のマスクが配布されるというニュースがありましたね。

買えないなら作ればいい!ということで、最近はマスクの手作りが流行し始めているようです。
外出先でも手作りのマスクをしている方を少しずつ見かけるようになりました。

というわけで、そんな流行に乗って、私も作ってみました。
ジャジャーン!

布マスクを作ってみました!

この一枚は特に会心の出来です!笑

好きな柄の布を購入し、使用後の市販のマスクのゴムとワイヤーを再利用しました。

不織布のマスクが当たり前になって久しいので、布マスクをつけるのは学生時代以来、何十年かぶりでした。不織布に比べて肌触りもいいし、何より温かく湿度が保たれ、なかなか快適です。

そして何より、好きな柄のマスクを出来上がりを想像しながら作っているとき、つけて外出する時は、明るい気持ちになります。
「咳エチケット」と「心の栄養補給」と、一石二鳥ですね。

先行きが見えず不安で辛い状況が続くと、どんどん気持ちも滅入ってしまいますが、そんな中でも小さな楽しみや、明るい気持ちになれる時間や場所を見つけ気分転換が出来ると良いですよね。