アエルふくしまAel-Fukushima

福島県福島市にある結婚相談所です。福島県内をメインエリアに結婚のお世話を行なっており、結婚相手を本気で探している方の婚活を全力でサポートします。

  1. ごあいさつ

    結婚することは
    決して「特別」じゃない。

  2. 6つの特長

    アエルふくしまが選ばれる
    6つの理由

  3. 面談サロン・アクセス

    ご相談や面談の際に利用する
    プライベートなスペース。

  4. 婚活応援パートナー

    婚活を頑張るための
    エステサロンや写真館をご紹介。

Zoomオンラインお見合いを成功させるポイント2

婚活

こんにちは。
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

福島県は外出自粛制限が解除されてから初の週末でしたが、確かに少しずつ人の流れが見えたように感じました!
アエルふくしまでも、入会面談の予約が一気に増えましたし。ただ、まだまだ急には元の生活には戻らないでしょうね。
…というより、コロナ以前と全く同じ状態にはもう戻らないだろうなと思っている人々は、おそらく多いと思います。ってことで、前回「Zoomお見合いを成功させるポイント1」という紹介をしましたが、今回はその続きを書きます。

前回は「角度」「構図」について書きましたが、引き続きポイントとなるのは、大雑把に言うと「見た目」ですね。特に女性が気になるのは、「自分自身が相手にどのように映るのか?」だと思います。

そこで、今回ご紹介したいポイントは、「ライティング」です。まずは、「オンラインお見合いの時間帯」と、「利用する部屋のライト」「窓の位置」を確認しましょう。

オンラインお見合いの時間が昼間なら、自然光をたくさん取り入れたほうがキレイに映ると思いますので、窓の近くが良いと思います。

夜はカーテンを閉めることになると思いますので、部屋のライトが光源になりますね。光の当たり方によって、アナタの顔がカメラにどのように映るのか。
光源が自分より後ろにあると、顔が暗く映るのが分かると思いますので、自分より前に光源を持ってくるほうが良いでしょう。個人的にオススメなのは、ナナメ前ですね。

どうしても背景とのバランスで的確な光源が確保できない場合は、簡易な「リングライト」を別途購入するというのも良いかもしれません。安いものですと1,000円くらいで売っていて、スマホにクリップで止めて利用するタイプのリングライトもあります。
一般的なスタンドライトでも場合により使えますが、直接光源のライトで顔を照らすのではなく、カバー付きでソフトライトとなるようなものが、顔の輪郭がソフトに映って良いようです。

そして、これはライティングに限った話ではありませんが、「本番前に必ず1回は接続テスト」をすることです。

オンラインお見合いを検討されているなら、事前に自分がどう映るのか?を、キチンと把握しておいてください。自分でどの状態がベストなのか分からない場合は、担当仲人と接続テストをして、アドバイスをもらいましょう。

関連記事

最近の記事

  1. 婚活の頑張り時とは?

  2. 【6年連続】成婚最優秀賞を受賞しました!

  3. 始動

  4. 恋愛で始まる交際と、お見合いから始まる交際の違い