福島県福島市にある結婚相談所です。結婚相手を本気で探しているアナタだけの婚活を全力でフルサポートいたします。

成婚者からの声

アエルふくしまで成婚された会員からの声を一部ご紹介します。

入会からトントン拍子に結婚が決まった会員もいれば、1年以上の婚活期間を経てようやくお相手を見つけた会員もいます。
すべてがリアルな生の声ですので、婚活を始めようと思っている方、今まさに婚活をされていてうまく進んでいない方には、とても参考になると思いますよ。

 

女性Eさん(53歳)福島市 2019年6月入会、2019年7月婚約

成婚された方の声(2019年7月に婚約した女性Eさん)

成婚された方の声(2019年7月に婚約した女性Eさん)

次はあなたが幸せになる番です

彼女は今年6月に入会し、運命の出会いは7月交際2週間で婚約という超スピード婚でした。
本人も予想以上のスピードに戸惑ったことかと思います。

入会した次の月に成婚退会ですからね…仲人である僕自身もモチロン驚きました。
こういうスピード婚は、僕のところでも年に1組あるかないかですが、当然ながら交際期間の長さより、大事なのは “交際密度” です。
交際に入ってから、彼女から度々報告を受けておりましたが、すごく濃縮された2週間だったんだろうと想像できました。そして、マメで積極的な男性のほうが決まるのも早いですね。

なぜ、そんなにも早く結婚相手を見つけることができたのか?

彼女からの直筆の手紙の中に記載されていますので、どうしても結婚相手が見つからない人は熟読してみてください。複数のヒントが隠されていますから。

そして、読んだ上で分からない人は、担当仲人に聞いてみてください。

 

男性Dさん(40歳)福島市 2015年9月入会、2019年7月婚約

成婚された方の声(2019年7月に婚約した男性Dさん)

結婚相手には迷わず一人に集中

彼は2015年9月に婚活をスタートさせ、運命の出会いは2019年6月、約1ヶ月の交際を経て婚約
交際期間はベリーショートですが、実際の婚活期間は約4年間でした。

スタート当初から積極的に婚活を行ってきましたが、なかなか良い縁がなくて…おそらく、途中何度も退会しようと思ったことでしょう。

彼の言葉を読んで感慨深かったのは、“結婚相手には迷わず一人に集中してください” という部分です。
今の世の中、インターネットを使った婚活システムっていうのは便利なんでしょうけど、“よそ見できちゃう” っていう弊害もあるんですよね…相手から選ばれたワケでもないのに。

それは婚活の失敗、あるいは婚活期間が長くなりますよと。
彼自身、実際にそのようなことがあったのかもしれません。

 

男性Hさん(32歳)福島市 2019年2月入会、2019年6月婚約

成婚された方の声(2019年6月に婚約した男性Hさん)

成婚された方の声(2019年6月に婚約した男性Hさん)

一つ一つの出会いを大切にしてください

彼は2019年2月に婚活をスタートさせ、運命の出会いは3月、3ヶ月の交際を経て婚約
婚活スタートから婚約まで約4ヶ月でした。

入会した当初から電話やメールを使い、仲人へ積極的に連絡をくれました。
その都度、仲人からアドバイスをしましたが、僕が伝えたことは基本的なことだけです。
なにせ “何事も最初が肝心” ですからね!
それでも、僕は基本的なアドバイスを言っただけで、あとは彼が自分で咀嚼し、応用して実行しました。

交際1ヶ月目には、「彼女を自分の実家に連れて行きたいと思っています」という、彼からの積極的なアプローチの計画を聞いて、「コレは、もしかして…もしかするかも?」と思ったことを今でも覚えています。

プロポーズ自体も、自身でよく考えて実行。
仲人である僕自身が驚くようなプロポーズで、とても感動しました。
もちろんお相手の女性会員も大満足!

今思い返せば、特に不安要素もなく、交際当初から自然とゴールへと進んでいった2人でしたね。
成婚報告の際、自然と見つめ合う2人の幸せそうな笑顔を見て、僕自身もとても幸せな気分になれました!

 

女性Kさん(31歳)伊達郡 2018年2月入会、2019年6月婚約

成婚された方の声(2019年6月に婚約した女性Kさん)

blog19080102

仕事とプライベートのオンオフを切り替える

彼女は2019年2月に婚活をスタート、1ヶ月後の3月に運命の出会いがあり、交際3ヶ月で婚約しました。

入会時のことを思い出していたのですが、変に身構えることもなく、自然体で婚活をスタートされた印象が残っています。そういえば、成婚した方々を思い返すと、大概は “自然体” ですね。
迷いもない、不安がないと言ったら嘘になるでしょうけど、行動や言動から焦りを感じないというか…申し込みがあれば素直に受けてみるし、僕がいつも言っている “会ってから考える” を、そのまま実行してくれたと思います(これがなかなかデキないんですよね)。

そういえば先日、「一流の人が体調管理に気を使う理由」っていう記事を読みました。
理由に納得すると同時に、“婚活における大事なポイント” とも共通していることに気づきました。
その記事はビジネスという括りでしたけど、何にでも当てはまりますね。
当然といえば当然なのですが、これは体験してみると分かると思います。

そのことを、彼女は今回の文章の中に具体的に書いてくれていますので、今現在婚活がうまくいっていない会員の方は、よく読んで、理解してから行動してみてください。
分からなければ面談で教えます。

 

男性Mさん(35歳)福島市 2018年9月入会、2019年6月婚約

成婚された方の声(2019年6月に婚約した男性Mさん)

成婚された方の声(2019年6月に婚約した男性Mさん)

出会いは待っていても来ません

まず、M君はお相手Tさんのために一生懸命な男性。
みなさんが結婚相手には一生懸命になるとは思いますが、M君の場合、項目を挙げていきましょう(笑

<禁煙>
これは私が入会面談の際にも少しお伝えしましたが、Tさんと出逢ってからすぐに禁煙したようです。

<ギャンブル>
パチンコをしていたそうですがこれも一切やめたそうです。

<自転車通勤>
体型が気になり始めていたM君。自転車通勤を始めたそうです。

Tさんに言われたからではなく、ほとんどが自分自身で思っての行動とのこと。
この変わりように1番驚いたのが、M君のご家族
タバコもギャンブルも、家族が何度言っても聞く耳を持たなかったのに、、、
愛の力って凄いですね〜(*^_^*)

そんな2人を見て思うこと。
お互いを認め合い、尊重し合い、補い合っている2人だなということ。
そんな2人を見ているだけでとても幸せになります。

結婚が決まった時に、最後の「ありがとうございます。」を言われる仲人です。
でも、結婚が決まった方達の行動と決断の上での “成婚”
私もみんなに「ありがとう!」なんです。

 

男性Mさん(39歳)福島市 2018年9月入会、2019年6月婚約

成婚された方の声(2019年6月に婚約した男性Mさん)

成婚された方の声(2019年6月に婚約した男性Mさん)

ありのままの自分を出して相手と接することが大事

彼は2018年9月に婚活をスタート、運命の出会いは2018年12月、交際6ヶ月で婚約。

交際当初、お互いの仕事が忙しかったことから会えない期間があったので、その分は交際期間が伸びました。
それでも、お互いが穏やかな気持ちで相手を尊重し、ゆっくりと関係を育んでいったことが、今回の良縁に繋がったのだと思います。

女性との交際に際して “気をつける部分” って、男性陣は意外と分からないかもしれませんね。
ほんのちょっとした些細なことなんですけど、仲人は気づいた時にアドバイスしています。
僕自身は “余計なおせっかいをしない” 仲人なので、彼の性格に合っていたのでしょう(笑

 

女性Tさん(31歳)福島市 2018年11月入会、2019年6月婚約

成婚された方の声(2019年6月に婚約した女性Tさん)

成婚された方の声(2019年6月に婚約した女性Tさん)

 

まずは行動あるのみ

Tさんの言う通り、“お見合い” という昔ながらの呼び方が、婚活を始めたい方にとっての壁になっている部分は否めません。
Tさんは 成婚者からの声 ページを読んで婚活を始め、こうして “成婚者の声” を書いてくれました(*^_^*)
“まずは行動あるのみ”という、Tさんだからこそですね!

Tさんの第一印象は、しっかり自立した女性という印象。
しかし、婚活はその人の内面が見えてきます。
とても良い意味で、“自分” を出してもらえたのでアドバイスしやすかったです。
アドバイスを受けて、答えを出すのは自分自身。
寄り添い、サポートするのが仲人の役目です。
現在婚活中のみなさんも、どんどん面談に来てくださいね!(*^_^*)

お相手のM君は、Tさんとのお付き合いが始まってから、Tさんのために驚きの行動の連続でした。
料理を作ってくれるなど、Tさんへの気持ちの現れですね〜。
驚きの行動内容は、M君の “成婚された方の声” でお伝えしたいと思います。

 

女性Bさん(31歳)伊達市 2018年10月入会、2019年6月婚約

成婚された方の声(2019年6月に婚約した女性Aさん)

成婚された方の声(2019年6月に婚約した女性Aさん)

自然体でいられるのが一番だと思います

彼女は2018年11月に婚活をスタートさせ、12月に運命の出会いがあり、交際6ヶ月で婚約しました。

まさしく彼女の言葉どおり、自然体で交際を続けましたね。
彼女からの交際報告は少なめだったのですが、仲人からみても特に心配しておりませんでした。
…というのも、このカップルは僕が会わせてみたかった2人だからということもあります。

世の中には婚活がうまくいかなくなると「どうすればいいんでしょう?」と、方向を見失う方もおりますが、とにかくお互い自然体で付き合うのが一番なんです。
“ただのお付き合い” なら自分を偽って付き合うことも可能かもしれませんが、「結婚相手=人生を一緒に過ごす相手」ですから、自然体でいられる相手じゃないと続きません。

そして、自分なりに行動していれば、自然とパートナーとは出会えるものです。
彼女は最初からその雰囲気を持っていたので、僕も安心して見守っておりました。

 

男性Aさん(40歳)福島市 2017年5月入会、2019年3月婚約

成婚された方の声(2019年3月に婚約した男性Aさん)成婚された方の声(2019年3月に婚約した男性Aさん)

自分を信じて、失敗を恐れず、常に前向きに行動する

彼女との出逢いは2018年11月、交際5ヶ月でプロポーズ!
婚活期間は約2年でした。

自分を信じて、失敗を恐れず、常に前向きに行動する

Aさん自身が、過去の自分に言ってあげたい台詞ですね。

Aさんは感情を表に出すタイプではありません。
根は良いのにお付き合いが苦手と思われるタイプです。
婚活中の男性はこういった方が多いのではないでしょうか?

Aさんが自分のことを想ってくれているのかと、彼女が不安になる一面もあり、仲人が間に入ってサポートして彼女に安心してもらったこともありました。
1対1でのお付き合いだと、気持ちを伝えられずに終わってしまう交際もありますが、アエルふくしまには仲人がいます。
直接気持ちを伝えづらい時は、仲人が間を取り持つこともあります。
まずは自ら行動しなければ何も始まりませんが、仲人がいるのだから困った時は頼ってください(^_^)

Aさんはプロポーズの前日に面談に来てくれました。
私と話をすることで気持ちを落ち着けてプロポーズできたのだと、成婚報告の満面の笑み!
入会当初とはうって変わって、自信に満ち溢れた表情での成婚報告となりました。

 

女性Aさん(48歳)いわき市 2017年6月入会、2019年1月婚約

成婚された方の声(2019年1月に婚約した女性Aさん)成婚された方の声(2019年1月に婚約した女性Aさん)

まずは行動する事が大切だと思います

彼女は2017年6月に婚活をスタートさせ、運命の出会いは2018年8月、交際5ヶ月で婚約。

彼女自身も手紙に書いているとおり、再婚での婚活です。
ご自身のことだけじゃなくて家族のこともあるので、初婚の方より婚活に時間がかかったり、思うように進まないこともありましたが、彼女の持ち前の明るい性格から、最終的には良い縁を呼び寄せたのだと思います。

<現会員、これから入会する方へ>に「自分から動かないと何も始まらないと思い行動してきました。入会することを迷っている方、お見合いの申込みをする事、受ける事を悩んでいる方、まずは行動する事が大切だと思います。」と記載されています。

これは、“受け売り” じゃありません。
たった100文字程度の内容ですが、僕自身は、彼女の婚活期間の数々の出来事を思い出していました。
つまり、彼女は自分自身の経験から伝えているんですよね。

入会するか迷うこと
お見合いを申し込もうか迷うこと
申込みを受けようか迷うこと

迷うのは当たり前だと思います。
その上で “前に進むこと”、これが何より大事なんだと、成婚した会員も仲人も伝えたいんです。

そして、同時に気づいて欲しいのは、“相性が良い縁があれば、結婚は難しくない” ということ。
逆に言うと、行動できるかどうか、ココが一番難しいかもしれません。

「◯◯ならば、△△なんじゃないか?」とか、行動する前からネガティブな考えをしてしまったり。
過去の苦い経験から、自己防衛のためにネガティブに陥ることもありますが、結婚を難しくしているとすれば、それは本人の考え方次第なんだということでしょうね。

 

男性Tさん(48歳)いわき市 2018年6月入会、2019年1月婚約

成婚された方の声(2019年1月に婚約した男性Tさん)成婚された方の声(2019年1月に婚約した男性Tさん)

前向きな気持を持つ、感謝する気持ちを持つ

Tさんは8月から婚活スタート。
そして、初めてのお見合いで彼女Aさんと出逢い、交際約5ヶ月で成婚退会となりました。
これだけ聞くとトントン拍子の婚活に聞こえますよね。
先日の ”成婚報告ブログ” でも書きましたが、お返事まで耐えて待った成婚でした。

 

前向きな気持ち、感謝する気持ちを持つ、この2つの大事なことを学びました。

Tさんはこう言っていますが、これはTさんが元々持っている誠実さです。
相手と結婚を考えた時、寄り添わなければならない時、自分の気持ちだけで突っ走っていては相手はついてきてくれません。

相手が迷い立ち止まった時に、急かさず寄り添えるか。

そうでないと、この先の長い人生を2人で歩んで行くことは難しいでしょう。
相手との出逢いに感謝し、相手を信じて待つ。

”気持ちのペースが違う” という交際終了の理由を何度となく聞いている仲人としては、Tさんグッジョブ!です(^_^)

 

2018年

 

2017年

 

2016年

結婚のご相談などお気軽にお問い合わせください TEL 024-572-5352 電話受付時間 10:00~20:00(火曜、第1・第3水曜定休)

PAGETOP
Copyright © アエルふくしま All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.