伊達市39歳男性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

動画ブログ

皆さん、こんにちは。アエルふくしまの市川です。過去に会員として婚活をされた皆さんの成功事例または失敗事例についてお伝えしていこうというシリーズで、今回は伊達市の39歳男性Fさんが、アエルふくしまで婚活をしてみた結果、どうなったのかについてお伝えしていきます。

Fさんのプロフィール紹介

Fさんのプロフィールを簡単にご紹介します。

<Fさん>
伊達市在住の39歳
学歴:高校卒
職業:自営業
年収:500万円
趣味:映画鑑賞、YouTube視聴
婚歴:無し

入会面談の時の彼の第一印象としましては、あまり口数は多くないんですけど、分からないことがあれば顔に出るようだし、真面目で素直な性格なんだろうなという感じでした。

婚活をしてみた結果

そんなFさんが、アエルふくしまで婚活をした結果、最終的にどうなったのかといいますと…福島市在住、30代の可愛らしい女性と結婚が決まりました!

Fさんがお相手の女性に出会うまでの活動記録としては、お見合いは13回、入会から1年と11ヶ月後に運命の出会いがあり、交際5ヶ月で結婚相手が見つかった理由、その辺りを深掘りしていきたいと思います。

婚活スタート〜運命の出会い

Fさんは、入会当初から積極的に申し込みをしていきました。最初の6ヶ月で4回のお見合いが成立し、そのうち3回が交際に進みましたが、いずれも成婚には繋がりませんでした。

彼は自営業で、婚活市場においては不利と言われています。その自営業によくあるのが、繁忙期と閑散期で、彼は1年に6ヶ月ほどの繁忙期がありましたので、その時期はお見合いなどの活動はせず、仕事が落ち着いてから活動を再開するという流れで婚活をしました。

そのことも婚活期間が伸びてしまった要因の一つかもしれません。
なので、運命の出会いとなるまで、2年近くの歳月が必要となりました。

Fさんが結婚できた理由とは

先ほども申し上げましたとおり、彼は自営業で、婚活をしている女性からは敬遠されがちな職業でありましたし、学歴も高くありません。
そんなFさんが結婚相手を見つけられた理由としましては、婚活市場における自分の立ち位置を客観的に判断できた、ということかと思います。

気持ち的には積極的ではあるものの、どのように女性に申し込んでいけば分からない、恋愛経験も少なかったということもあり、仲人の紹介に対して全て申し込んでいくという、まさに【一点突破型の婚活スタイル】を行いました。

結婚相談所に限らず、婚活がうまくいかない理由の一つに「マッチングしない」「お見合いにならない」ということがあります。
なぜマッチングしないのかというと、一言でいえば「高望み」ということなのですが、自分で自分を客観的に評価することは、どんな人間でも難しいということです。

これはあくまで僕の感想ではありませんが、自己評価は2〜3割増しだというのが、ある有名メディアで記事として公開されていました。本来は人事考課に関する記事でしたが、実は婚活にも当てはまります。

そのことを理解すれば、客観的に見ている仲人の紹介から申し込めば、自ずとお見合いになる確率は増えるだろうという戦略ですね。

もちろん、お見合いした後に交際に進めるのかどうか、交際に進んでも成婚できるのかどうかは、当人同士の相性の問題だし、且つ相性は相手に合わせるものではないので、マッチング云々は関係ありません。

理解してほしいのは「お見合いが成立しなければ、交際もないし、結婚もない」ということです。つまりは、お見合い成立数をアップさせることが、婚活成功の近道といえます。
極論でいえば、いかにしてお見合い成立数を増やすのか、そのことだけにシンプルに集中しても良いと思うし、Fさんが結婚できた最大の理由だと思っています。

…というわけで、今日は「伊達市39歳男性が結婚相談所で婚活してみた結果」という話をしました。それではまた。


公式LINEアカウント「お友だち追加」&アンケート回答された方の中から抽選でクーポン配布中!

友だち追加

関連記事

最近の記事

  1. 【急展開】福島市40代女性が交際1ヶ月半で婚約!

  2. 伊達市の35歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

  3. 【婚活成功の秘訣】プレ交際と真剣交際の違いを理解して効率的に運命の…

  4. 【2024年1月に婚約】相馬市30代女性Sさんのハッピーボイス