blog15081401

一般的には、女性の方がロマンチストだと思われていますね。
それは、デートやプロポーズの時に「ロマンチックなシチュエーション」を求めるからでしょうか?

しかし、お見合いは違います。

お見合いでは、男性は相手に「夢」を見ます。
女性は相手に「現実」を見ます。

男性はお見合いで話しが弾むと恋人気分になる傾向があります。
この人とデートしたら…とか、結婚したら…
など、楽しいことばかりを考えてしまうんですね。

女性はこの人と結婚したら…
のイメージはとても現実的なものです。
恋人気分ではなく「結婚生活」を想像するんです。

そこでお互いの気持ちのギャップが生じます。

相性がいい相手でも、その時の気持ちのギャップによってお見合いお断りになったり、交際が終わってしまったりすることもあるのが残念です。

お見合いの時、交際に進んだ後…男性は女性の気持ちをきちんと考えてくれると嬉しいですね。

(記事 ERI)