婚活は楽しいことばかりではない

こんにちは!(^^)
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

今日も午前中から連続で入会面談をして、30代の男女が入会しました。
皆さん最初は緊張の面持ちでサロンを訪れ、真剣に僕の話を聞いてくれて、最後には安心した笑顔で婚活をスタートさせていました。
僕にとっては、アエルふくしまの婚活支援の内容を十分理解した上で活動をスタートさせるくれることに大変うれしく思っていますが、同時に会員を預かる仲人として毎回身の引き締まる思いです。

当たり前の話ですが、結婚相手は「たった1人しか」決めることができません。
結婚相手が見つかるまでは、「自分から相手を断るか」「相手から断られるか」のどちらしかありません。

アエルふくしまで成婚していった会員でさえ、入会してトントンと結婚を決めた会員もいれば、1年以上も婚活をして、やっとのことでお相手とめぐり逢えた会員もいます。

誰かとお見合いしてお断りした(お断りされた)「点」
誰かと交際し終了した「点」

その人の「点」がいくつになるのか、僕には分かりません。
そして、誰かと結婚を決めた時に、はじめて「線」として繋がる。
もちろん、「点」の数は少ないほど嬉しいと心から思っていますが、人によっては多いかもしれません。

そして、結婚が人生のゴールではありません。
結婚してまだまだ人生は続くでしょう。

たかが婚活、されど婚活。
でも、毎日婚活のことばっかり考えてたら身が持ちませんから、そこは適度にコントロールしてくださいね。
それでも辛いなぁと思ったら、いつでも仲人を頼ってください。
仲人は会員を苦しめるためにあるワケではなく、幸せになって欲しいために存在していますから(^^)