婚活とトランプ

こんにちは。
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

いよいよ12月に入りましたので、今年もあと1ヶ月弱ですか…早いものです。
この週末も例のごとく、複数のお見合い立会い、入会面談、会員の婚活支援でバタバタしておりました。

さて今日のタイトルは「婚活とトランプ」です。
…といっても、アメリカ大統領のことではなく、ゲームのほうの「トランプ」の話。

婚活における良い縁と巡り会えるかどうかってところは、シャッフルされてるトランプみたいなところがあるってことです。

最初に引いたカードがキングとかの絵札って人もいるし、スペードの8とか9あたりの人もいる。
カードを10枚以上引いても、良いカードが全く来ない人もいる。

「もしかして、次こそはエースが配られるかもしれない」とか期待しちゃうかもしれないし。

でも、婚活ってそういうもんだと思います。
未来は誰にも分からない。

もう一つ大事なのは、“自分自身は、いったいどういうカードなのか?” ってところですよね。
要は “相手との釣り合い” のことですが、“ハートのエースとスペードの8” じゃあ、釣り合っているようには見えないですよね。
一般的には “ハートのエースとスペードのエース” なら、誰が見ても釣り合っていると見えるでしょう。
事実、今まで成婚した会員たちのツーショット写真を改めて眺めてみたところ、やはりというか、釣り合っているように感じます。

その “釣り合いっていうのが自分自身では分からない” ってところなのですが、そのために仲人がいます。
今まで何百人という会員の婚活を支援し、沢山の成婚者を傍でみてきた、婚活のプロである仲人だからこそ、第3者の立場から客観的に釣り合いを考えられるのです。

自分に自身がなく相手を見つけることが出来ない方、自分の客観的な位置が分からない、もしくは相手とのバランスが分からない方、ぜひ一度アエルふくしまへ話を聞きに来てみてください。