結婚相談所での婚活は周りにナイショにしたい?

こんにちは(^_^)
アエルふくしま マリッジアドバイザー ERI です。

先日、早朝に車の窓ガラスが凍っていました(T_T)
それを見てスタッドレスタイヤに交換しました〜!
まだタイヤ交換していない方、「道路が凍っていてお見合いに行けない!」なんてことにならないよう、早めに交換しておきましょう。

今日は、『結婚相談所での婚活は周りにナイショにしたい?』ってお話し。

恥ずかしがり屋な方は、婚活方法はなんであれ、周りに内緒で婚活したい方が多いですね。

アエルふくしまで結婚が決まった方々、周りに公言するかどうかはその方次第です。
両親・親戚・友人に公言している方もいれば、兄妹には言ったけれど両親にはナイショ、って方もいます。
兄妹にもナイショ!って方もいますよ(^_^)

でも、恥ずかしがらずに「私、婚活しています!」と公言した方が、周りから縁が集まってきます。
いろんな方に「婚活しています」の種を蒔いておくと、後々そこから花が咲くかもしれませんよ(*^_^*)

 

少し話しは逸れますが、友人に「結婚相談所で知り合った方と結婚が決まった。」と言われたら、アナタはどう感じますか?

結婚相談所は、『ぼったくり』なイメージが拭えていません。
結婚が決まるかわからないのに高額な入会金を支払い、結婚が決まらないままに退会する。
そんな結婚相談所が横行しているから、イメージが悪くなるんですよね。

アエルふくしまでは結婚が決まった時に “成功報酬” として成婚料をいただきます。
結婚が決まらないといただけない。。。ので、結婚に向けて、とてもとても頑張ります!笑(^_^)

そして、結婚相談所の悪いイメージを払拭すべく、ブログで情報発信をしています。
『結婚相談所で結婚が決まりました!』と大手を振って言える時代に早くなればいいな、と日々頑張っています。

今日は11月の最終日。
明日から12月、今年もあと1ヶ月です。
プロポーズを考えてドキドキしている会員もいるようなので、これからもまだまだ楽しみです♪

みなさん、それぞれに自分がやり残したこと、自分ができることを振り返ってみましょう(*^_^*)