お見合い申込みの時のメッセージ

こんにちは(^_^)
アエルふくしま マリッジアドバイザー 安部 です。

婚活をしていて、気持ちを上手く伝えられないことって多々ありますよね。
そのまま婚活を続けていませんか?

アエルふくしまでは、お見合い申込みの際に、お相手へメッセージをお伝えします。
このメッセージ、とても大事なんです!!(力説!!

もし、メッセージを入れないままに申込みをしている方がいたら、まず、自分が申込みをいただいた場合のことを考えてみてください。
メッセージがあるのとないのと、どちらの印象が良いかはわかりますよね?

プロフィールに自信がある方は、メッセージがなくても構わないでしょう。
しかし、そうでない方は、申込みの際のメッセージは一生懸命考えましょう。
メッセージがあるのと無いのとでは印象が変わります。

【定型文】
「はじめまして。
プロフィールを拝見し、一度お会いしたいと思いました。
よろしくお願いします。」

【例①】
「はじめまして。
私は、休日は◯◯をして過ごしています。
趣味の◯◯や◯◯、私と似た趣味をお持ちで一度会ってお話しできれば嬉しいです。
よろしくお願いします。」

【例②】
「はじめまして。
プロフィールを拝見し、◯◯で◯◯な方だと感じました。
よろしければ、一度お会いしたいです。
よろしくお願いします。」

メッセージ無しなんてもってのほかですが、アナタなら、どのメッセージに興味が湧きますか?

きちんと考えてくれたメッセージの方が心に響きますよね。
どうすれば、会いたいと思っている相手に自分の気持ちが伝わるのか。
まずは、定型文ではなく、自分で考えたメッセージをお相手に送ることです。

その積み重ねが、気持ちを伝える練習にもなります。

交際中に手紙のやりとりをしていた素敵なカップルもいましたが、申込みの際のメッセージは直筆の手紙とはいきませんから、ひとつひとつの申込み、それぞれに一生懸命メッセージを考えて申込みしてみましょう(*^_^*)