幸せホルモン「オキシトシン」

こんにちは(^_^)
アエルふくしま マリッジアドバイザー ERI です。

先日、5年くらい会っていなかった友人に道端で偶然会いました。
「わぁ〜‼︎」って、思わずハグしてしまった(笑

だれかれ構わずハグする性格ではないんですよ。
でも気付いたら、してました(笑

海外では、ハグは挨拶の一環ですね。
愛情表現にもハグは大事です。

友人の子供は、両手を広げて名前を呼ぶと胸に飛び込んで来てくれます。
可愛過ぎる‼︎(*´∇`*)

老後も仲良しな私の父と母は、母が旅行で1週間いなかった時、迎えに行った空港でハグしてました。
見てるこっちが恥ずかしいけど微笑ましい(*´∇`*)

スキンシップにハグは大事ですよ♪
ハグをすると『オキシトシン』が分泌されます。
『オキシトシン』 別名『幸せホルモン』『愛情ホルモン』

就寝前に心が満ちていると、オキシトシンの分泌が促されるそうです。
一日の最後に「今日はあんなことがあった・・・」なんて嫌なことを思い出すのではなく、「今日はあんなことがあったなぁ♪」って楽しいことを考えましょう(^_^)

考え方をちょっと変えるだけで、幸せホルモンが分泌されるなんて!
お金のかからない女子力アップ術です♪