お見合いの返事

婚活

アエルふくしまにおいては、「お見合いした翌日の午後5時までに、担当する仲人へ返事をする」というルールです。
お見合い直後に双方から「交際したいです!」と返事があれば、仲人としては「これはもしかすると良いご縁になるかも!」なんて期待感が膨らみます。

返事の内容としては、男性の場合は「交際したい」または「お断りする」のどちらか、女性の場合は、プラス「悩んでいるので2〜3日考える時間をください」という内容を加えた3択です。まあ、それだけ女性は悩むのが多い、ということなんですよね。

優柔不断な人なら、なおさら悩むかもしれません。真面目な性格だからこそ悩む、ということも多いかもしれません。

お見合いの返事に迷った時は、どうすればよいか?

実は、アエルふくしまの会員には、事前にノウハウを教えています。アナタが前に進むための、シンプルな思考と行動について。
それでも悩んだら、担当仲人に相談してみましょう。もちろん、それらのノウハウは、仲人の勝手な考えではありません。

  • 過去に結婚を決めた会員たちによる「成功の法則」

それらを知り得ている仲人だからこそ、伝えられることです。

婚活のプロである仲人というのは、そういう時のための存在ですから。相談したい時に、相談できる婚活のプロがいる、ということですね。
婚活アプリや婚活パーティーは、自分ひとりの孤独な婚活になりがちですが、アエルふくしまなら仲人と二人三脚な婚活ができます。


土日は複数の入会面談があり、20〜40代の方が入会しました。また、複数のお見合い&交際に進んだカップルもいましたし、徐々に緊急事態宣言前の状態に戻りつつあります。
駅前ではイベントが開催され、子どもたちの元気な声がサロンへ響いていました。やっぱりいいですね、人が動き出すって。
それでは、また!

アエルふくしま代表・仲人士 市川

関連記事

最近の記事

  1. 忘れられない祖母の言葉

  2. 『新米妻』と『新米夫』

  3. 【婚活あるある】条件の良い人は「交際中」が多い

  4. 条件の合わない人が運命の人だった話