【データでみる婚活】春になると結婚が決まる会員が多い?

こんにちは!(^^)
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

土日は暖かい…というより暑かったくらいの週末でしたね!
今日は打って変わって肌寒いですが…
暖かくなると心配になってくるのが花粉…気になる人が多いのではないでしょうか?
先週の動画ブログの冒頭を自分で見てみたら…目が充血していました(@_@)
まぁ、自分自身で「花粉症」とは認めませんが(笑

さて、毎年暖かくなると、会員の活動が活発になります。
昨年3月に入会、4月にお見合い、交際2週間で婚約したという、まさにスピード婚した40代の男女会員もいました。

そこで今日は春先の婚活のデータとして、昨年4月のお見合いや交際状況を確認してみました。

お見合い数は29組、ほぼ毎日1組はお見合いしていたことになります。
そして、交際は8組(16人)、そのうち結婚が決まったのは4組(8人)です。
交際率(交際数/お見合い数)でいうと27.6%と、他の月に比べて特に高い数値ではないのですが、婚約率(婚約数/交際数)はナント50%!
つまり、4月にお見合いして交際になった会員の半分が結婚したということです!

まぁ、人間(というか生物)の行動は「季節」というより「気温」によるものだと思っていますので、多少前後へのズレはあるでしょう。
ブログを読んでいただければ分かるとおり、毎月のように結婚は決まっていますし、いつも言っていますとおり「いつ」「どこで」運命の出会いがあるのかなんて誰にも分かりませんから、一概には言えないかもしれません。
それでも、暖かくなると人間は活動的になって、結果として結婚が決まる会員が増えるということは、ほぼ間違いないと思っています。

婚活しようかどうしようかと迷っているアナタ、今現在アエルふくしまの会員として活動中のアナタ、今がチャンスかもしれませんよ(^^)