婚活疲れ?

こんにちは!(^^)
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。
先週も複数の入会面談、お見合いの立会い、会員の婚活支援をしていました。

さて、皆さん、5月のGWの後に疲れを感じたまま生活していませんか?

先日の定休日には自転車で仙台空港前にある牛タン屋「たんとろ」さんへ行ってきましたが、実はGW以降にちょっと身体がダルいなぁといった印象がずっとあったんです。
特に原因も分からず「休みが足りないのかな」と思っていたんですが、ある医師の記事に「日本の春は環境的変化と社会的変化が重なるため心身が疲労しやすい」と書いてありました。
放っておくと6月以降に本格的な不調として「夏うつ」になりえるので、早めのケアが大切だということでした(基本は6時間以上の睡眠時間の確保)。

この時期に「婚活疲れ」を訴える会員がいますが、実はそれ、単なる「婚活疲れ」だけではないかもしれません。

先ほど書いたこの時期における不調の原因は「変化」とのことですから、婚活においても当てはまると思います。
季節の変わり目は体調変化が起こりやすいですし、梅雨時期は環境的なストレスもありますし、皆さん日常生活と仕事がありますから、それらのストレスもセットで蓄積されやすい時期、ということなんですね。

アエルふくしまは、各会員それぞれのペースでの婚活スタイルを提唱していますが、自分自身のペースが分からず婚活に奮闘し過ぎてしまう方がいます。
そのため「頑張るポイント」「頑張らなくてよいポイント」を会員には伝えていますので、うまく活用してストレスを貯めすぎないような婚活をして欲しいと思います。
婚活しかり、マラソンしかり、ペース配分が大事だということですね。

僕自身もちょっとリラックスする時間が足りなかったと思い、「頑張りすぎないように」意識して毎日を楽しみたいと思います。
今日は、先日結婚が決まったカップルがサロンへ来てくれる予定なので、今から楽しみにしています(^^)