2019年

女性Kさん31歳(伊達郡)
2018年2月入会、2019年6月に婚約

仕事とプライベートのオンオフを切り替える

彼女は2019年2月に婚活をスタート、1ヶ月後の3月に運命の出会いがあり、交際3ヶ月で婚約しました。

入会時のことを思い出していたのですが、変に身構えることもなく、自然体で婚活をスタートされた印象が残っています。そういえば、成婚した方々を思い返すと、大概は “自然体” ですね。迷いもない、不安がないと言ったら嘘になるでしょうけど、行動や言動から焦りを感じないというか…申し込みがあれば素直に受けてみるし、僕がいつも言っている “会ってから考える” を、そのまま実行してくれたと思います(これがなかなかデキないんですよね)。

そういえば先日、「一流の人が体調管理に気を使う理由」っていう記事を読みました。理由に納得すると同時に、“婚活における大事なポイント” とも共通していることに気づきました。その記事はビジネスという括りでしたけど、何にでも当てはまりますね。当然といえば当然なのですが、これは体験してみると分かると思います。

そのことを、彼女は今回の文章の中に具体的に書いてくれていますので、今現在婚活がうまくいっていない会員の方は、よく読んで、理解してから行動してみてください。分からなければ面談で教えます。

他のハッピーボイス

最近の記事

  1. 【婚活あるある】入会時、源泉徴収票がない場合どうすれば?(男性限定…

  2. 【ブライダルサポート】婚約指輪・結婚指輪 銀座ダイヤモンドシライシ…

  3. 4月に婚約した本宮市30代女性がサロンへ来てくれました

  4. 【結婚相談所】最短で結婚相手を見つける最強の婚活方法(後編)