福島市の40代男性が結婚相談所で婚活してみた結果…

動画ブログ

皆さん、こんにちは。アエルふくしまの市川です。過去に会員として婚活をされた皆さんの成功事例または失敗事例についてお伝えしていこうというシリーズです。今回は福島市の40代男性Bさんが、アエルふくしまで1年間の婚活をしてみた結果、どうなったのかについてお伝えしていきます。

Bさんのプロフィール紹介

まずは、Bさんのプロフィールを簡単にご紹介します。

<Bさん>
福島市在住の44歳
学歴:短大卒
職業:会社員
年収:600万円
婚歴:無し

公式サイトから問い合わせがあり、サロンで入会面談をしました。彼の第1印象は、明るく爽やかな印象、年齢的には40代ということことで適齢期は過ぎていましたが、それ以外のスペックにおいては全体のバランスが良く、お相手女性へも特に高望みもなかったため、すぐに決まりそうな印象を感じました。

1年間の婚活をしてみた結果

そんなBさんが、アエルふくしまで1年間の婚活をした結果、最終的にどうなったかといいますと…無事に素敵なパートナーとなる女性を見つけることができました!

Bさんがお相手の女性に出会うまでの活動記録としては、お見合いは4回、入会した年の12月に運命の出会いがあり、交際4ヶ月で結婚相手が見つかった理由、その辺りを解説していきます。

婚活スタート〜運命の出会い

お相手の女性は二本松市に住む30代の方で、年齢差は14歳の年齢差がありましたが、Bさんが年齢より見た目も中身も若かったということと、お相手の女性が幅広い年齢層の方とも会っていきたいという希望があったので、14歳の年齢差があるカップルが誕生したということになります。

よって、今回の動画を視聴した40代以上の男性の皆さんは、自分も10歳以上年下の女性と結婚できるかも?などの期待はしないほうが無難です。そもそも、女性は1〜2歳差とかあっても4〜5歳差までを希望される方が大半で、10歳以上年の差があってもOKですという女性は、1年で1人いるかいないかくらいのレベルですから。

婚活スタート初期から行動されたBさん、自分からお相手へ積極的に申し込んでいましたが、やはり彼自身の条件が良いからなんでしょう、女性からも複数申込みが来て、それらもできるだけ受諾していました。彼は会話も楽しく、性格も良いので、お見合いをすればやはり女性に人気で、交際に進む確率も高かったです。

そして、運命の出会いが12月にやってまいりましたが、実は女性からの申込みでした!

Bさんが結婚できた理由とは

Bさんが婚活1年間で結婚相手を見つけられた理由としては、まずは彼自身の明るく話しやすい性格、そして、積極的に申込みをしていったこと、女性からの申込みも受けていたこと、プラス、仲人に定期的な活動報告がしていたからだと思います。

活動報告に関して、通常は交際中に最低月1回は状況報告をするというルールがあるのですが、Bさんの場合は、職場で忙しいこととか、僕と同じ趣味を持っていたことなどから、一見ただの世間話になりそうな話もよくしてくれたのですが、それが仲人の立場としては、そういう情報があると、その方の性格、考え方、今の仕事の状況、精神状態などをタイムリーに短い期間で知ることができるので、より的確なアドバイスをしやすいという利点に繋がりました。

もう1つ、婚活期間中のお見合い回数は4回と多くはありませんが、アッチコッチとフラフラせずに、1人1人と正面から一生懸命に向き合う姿勢、そういうところも結婚できた理由だと思います。

まとめ

今回のBさんのケースでお伝えしたいのは、【モチベーションのリセットと切替は大切】ってところでしょうか。1年間という短い期間でお相手を見つけるには、気持ちの切り替えが重要になってきます。
例えば、誰かと数ヶ月交際し、ある程度の交際を深めていったところでまさかの交際終了があったとしたら、その後数ヶ月はメンタルがダダ下がり…なんてことはよくあることだと思います。
ただ、恋愛と違って婚活は、お互い真剣に考えた結果ですし、断る側だって心苦しいだろうけど時間が大切なんです。そう思って、そこまで付き合ってくれた相手に感謝し、早めに気持ちを切替えて前に進むことで最終的に良い縁を逃さない、ということが大切なんではないかなと思います。

というわけで、今日は「福島市の40代男性が結婚相談所で婚活してみた結果…」という話をしました。それではまた。

関連記事

最近の記事

  1. 地方は女性が成婚しやすい傾向「IBJ成婚白書」

  2. アエルふくしま会員さんの5月28日お見合いを覗き見!!

  3. 福島市の30代女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

  4. カリスマな仲人士になるために必要な運動量とは