「言わなくてもわかってくれる」は幻想?婚活で成功するためのコミュニケーション術

婚活

こんにちは!仲人カウンセラーの安部です。

女性「言わなくても、わかってほしい」
男性「言わなくても、わかってくれる」

みなさん、そんな風に思っていませんか?

恋愛から始まり数年付き合って結婚に至るのであれば、それでもいいかもしれません。出逢ってから一緒にいる期間が長ければ、お互いに察することも増えてくるでしょう。

しかし、そんな恋愛結婚の夫婦でも、夫婦喧嘩の原因で多いのは『言わなくても…』と思っていることです。

結婚相談所では出逢いから婚約までの期間が恋愛結婚より短いため、相手に『察してほしい』と思っていても難しいんです。

「え?そうなの?」と思う方、まず、自分が相手の気持ちを察することができるかを考えてみてください。難しいでしょう?
自分と相手の立場を逆に置き換えて考えてみるって、婚活だけでなく、社会人生活でもとても大切なことです。

自分の気持ちを伝えることが苦手な方は、まずは「嬉しい」から伝えてみてください。プラスな気持ちは人に伝えやすいですから。
そこから、自分の思ったことや考えを、少しずつで良いので伝える練習をしていきましょう。

「私は自分の気持ちを伝えることが苦手です」で終わってしまっては…もし理解し合えるお相手と出逢えたとしても、赤い糸だと気付くことなく縁は切れてしまうでしょう。

『自分を理解して欲しい』
それに向けての小さな一歩が「嬉しい」です。

気持ちを直接 “言葉” で伝えて、結婚に繋がる縁が増えますように!

関連記事

キャンペーン一覧

最近の記事

  1. 婚活で輝く!あなたの魅力発見の秘訣は〇〇にあった!

  2. 福島市の38歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

  3. 【婚活男子】女性からの申込みは受けたほうがよい理由

  4. 婚活を長期化させないための秘訣とは?