【結婚相談所】福島市で大卒公務員の38歳男性が1日でも早く結婚するためのベストな方法

動画ブログ

皆さん、こんにちは!アエルふくしまの市川です。

今回は、こういうプロフィール上の人間がいたら、果たしてどういったアプローチをすれば、お見合いになりやすいのか、1日でも早く結婚できるのか」といった部分に焦点を当てて、仲人士である僕だったらこうする!というプランをご紹介しようという動画になります。

今回ご紹介するスペックと同じ、またはそれに近いの方に、少しでも参考になれば幸いです。
なお、「好み」と「相手に求める条件」は各個人で異なりますし、そこは考慮しておりませんので、予めご了承ください。

プロフィール紹介

では、まず最初に、今回想定している方のプロフィールをご紹介します。

性別:男性
住まい:福島市
年齢:38歳
学歴:大学卒
職業:地方公務員
年収:650万円(税込)
身長:167cm
趣味:トレッキング、温泉、スポーツ
家族構成:父、母、兄

性格:温厚、真面目、几帳面、アクティブ派
婚歴:無し
婚活歴:無し
恋愛経験:少ない

申込みのメソッド

次に、今ご紹介したようなプロフィールの男性が婚活をする際に、お見合いが成立しやすいと思える、僕が考える申込みメソッドをご紹介します。

プロフィール上、婚活においては条件がかなり良いほうだと思います。まぁ少し身長が低いかな?
福島県内で数年ごとに異動があるという職業の方なので、あえて懸念があるとすれば、転勤があるということが、果たして相手となる女性にどう思われるか?という部分だと思います。

条件が良いのではあれば、あえて懸念事項を備考欄に記載しておいたほうが、追々面倒にならなくて良いというパターンもありますので、僕なら備考欄に「数年ごとに転勤あります」と記載をする戦略を取るかもしれません。

そうすれば、前提条件として、「あぁ、この方は地方公務員だけど転勤があるのね」と、相手女性に認識してもらった上で、相手女性からの申込みが期待できるからです。

そして、女性から申し込みがあったら、なるべくお受けするというスタンスで進めば、お見合い成立率は格段に上がると思います。

女性からの申込みを受けたほうがよい理由

女性からの申込みをなるべく受けたほうがいい理由としては、一つは転勤を認識してくれている女性だということ、そして、自身の恋愛経験が少ないこと、婚活歴が無いことが挙げられます。

もちろん、ご自身で会ってみたいと思われる女性がいれば、そこは自分で申し込みをしていく、僕ならそういった同時進行的なアプローチをすると思います。

何故なら、38歳という年齢は、女性より男性の方が年齢に疎い人が多いのですが、男性も40歳を過ぎると、さらにご縁が減っていく一方ですので、なんとかして40歳になる前に結婚をしたい、といった思惑があります。

そして、成婚=婚約ですが、その後に、両家顔合わせとか、入籍になりますので、そのへんの時間的マージンも考慮して、40歳になる年ではなくて、39歳になる年に、相手を見つけたいという時間的な感覚が必要かなと思います。

お見合い当日のメソッド

次にお見合い当日ですが、今回のケースでは、僕なら「結婚後の仕事をどうしたいか」という部分は必ず聞くと思います。プロフィール上、自分自身に転勤があることは記載してありますが、一応念のためですかね。
そこさえクリアーすれば、あとは特に難しくはないでしょう。

お話ししてきた申込みとお見合い当日の方法を実施すれば、交際に入ってからは、基本的には相性の確認と、結婚後の具体的なイメージのすり合わせができればゴールイン、という流れになります。

…というわけで、今日は「福島市で大卒公務員の 38歳男性が1日でも早く結婚するためのベストな方法」について話しました。それではまた。

関連記事

最近の記事

  1. 【急展開】福島市40代女性が交際1ヶ月半で婚約!

  2. 伊達市の35歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

  3. 【婚活成功の秘訣】プレ交際と真剣交際の違いを理解して効率的に運命の…

  4. 【2024年1月に婚約】相馬市30代女性Sさんのハッピーボイス