福島市の34歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

動画ブログ

皆さん、こんにちは。アエルふくしまの市川です。過去に会員として婚活をされた皆さんの成功事例または失敗事例についてお伝えしていこうというシリーズで、今回は福島市の34歳女性Jさんが、アエルふくしまで婚活をしてみた結果、どうなったのかについてお伝えしていきます。

プロフィール紹介

まずは、Jさんのプロフィールを簡単にご紹介します。

<Jさん>
福島市在住の34歳
学歴:大学卒
職業:会社
趣味:温泉、ヨガ
婚歴:無し

サロンでお会いした時の第一印象としては、笑顔の素敵な、とても可愛らしい方で、サロンで話してみても、ハキハキと明るくて、相性さえよければすぐに決まるのではないかと思いました。
以前にも他所の相談所さんを利用されていて、そこではうまくいかなくて…ということだったのですが、アエルふくしまでの婚活の仕方を1時間程度話をさせていただきまして、「ここなら安心して相談できる」と思って入会されたそうです。

婚活をしてみた結果

そんなJさんが、アエルふくしまで婚活をした結果、最終的にどうなったのかといいますと…宮城県在住、40代の男性と結婚が決まりました!

Jさんがお相手の男性に出会うまでの活動記録としては、お見合いは7回、入会から4ヶ月後に運命の出会いがあり、交際4ヶ月、婚活期間8ヶ月で結婚相手が見つかった理由、その辺りを深掘りしていきたいと思います。

婚活スタート〜運命の出会い

結婚相談所だけじゃなくマッチングアプリも含めた婚活なら同じだと思いますが、男性が女性のプロフィールを見たときに、どの項目を注目しているかというと「写真」と「年齢」、この2つなんですね。

Jさんは、その両方とも男性から人気のある状態だったので、登録開始早々から10名以上の申込みがありまして、その中から数名の方とお見合いをしていきました…が、同時に以前から知り合いだった男性に告白をされたようで、そちらでの交際もスタートすることになりました。

こういう展開、実はたまにあるケースで、婚活で自分磨きを深めるからなのか、とにかく周りの男性が、女性の変化に「アレ?」って気付く場合があるんですよね。

で、その男性と交際をしつつ、アエルふくしまでの婚活も同時並行的に進めていきました。
この「同時並行」は、本人への精神的な負荷はかなりかかるのでデキる人は限られるし、僕個人としてもオススメはしていませんが、やれる人には賢いやり方の一つかもしれません。

遊びで付き合うワケじゃないんだから、「誰か良さそうな人」が出てきたからといってそっちに飛びついて半年、1年と交際と続け、「そろそろプロポーズされるかな?」と思ったのに、その彼から「まだ結婚する気がない」とか言われてショックを受ける、これは女性会員さんから何度か聞いたことがある実際の話しです。

実際、Jさんもその典型的なケースに当たってしまったようで、交際中の相手から「結婚する気はない」と言われて、速攻で別れたそうです。彼女の場合、交際早々に気付けたのが救いでした。
実は、その交際している彼と結婚するんじゃないかな〜と僕は勝手に思っていたんですけど、まぁ相手が結婚する気がないなら仕方ないですよね。

そして、交際中に保留にしていた申込みが数名いらっしゃって、その方の中から逆申し込みをしていって、運命の出会いを果たしました。

結婚できた理由とは

Jさんが結婚相手を見つけられた理由として考えられるのは、大きく3つあると思います。

1つは、「バイタリティ」ですね。

なにせ彼女は、午前中1人、午後に1人、夕方に1人と、1日に3名とお見合いしていましたから。
双方の都合で、たまたまそうなってしまったから仕方がないのですが、さすがに本人も大変だったようです。
僕はその3回とも立ち会ったのですが、3度目に「先ほどは…」とJさんと僕が挨拶してしまい、お互いハッとした顔をしてしまいました(笑

ただし、メンタルは人並みだったので、疲れた時は、適度に僕との面談を上手に使って、自分を上げて前に進みました。
面談で僕と何を話して自分を上げていくのか、気になった方は面談の際に僕に聞いてみてください。
コッソリ教えますから。

2つ目は、「切り替えの速さ」です。

お見合いや交際をしてみて、ダメになったらさっさと次の人に進む、相手から断られてテンションが下がったとしても、早めに切り替えられる性格が、彼女の強みでした。ただし、「チョット違う」ではお断りしない方でしたね。

婚活に失敗する方に多いのですが、お見合いしてみて、交際してみて、「チョット違うかも」といって、お断りするケース。
これね、他人と自分とが「ちょっと違う」のは当たり前だという認識がないということなんですが、いつまでも婚活を続ける「婚活沼」に陥るパターンです。
今現在婚活がうまくいっていない方、「チョット違うかも」だけで相手を選んでいると、いつまでも結婚できない可能性が高くなりますからご注意ください。

3つ目は「辛抱強さ」です。

2つ目と一見矛盾しているように感じますが、実は皆さん両方の要素は持っていると思うんですよね。
つまり、ちゃっちゃと次に進んでしまう軽さと、チョット待てと考える辛抱強さ、というんでしょうか。
そればっかり考えていると堂々巡りで前に進めなくなって「優柔不断」と言われるんですが、Jさんの場合は、交際での最終局面において、その「辛抱強さ」が功を奏したことになりました。

まぁこういうと、「なんだ結果論じゃないか」とか言う人がいるかもしれませんが、結婚なんてそんなもんなんですよ。
「こうすれば結婚できる」みたいな方程式があったとして、その方法で結婚できるなら、誰も運命なんて信じませんよね。

ほんのチョットしたキッカケで運命の出会いをがある方もいれば、漠然と「なんか違うかも」というだけで、良縁を逃している方もいます。

だから、その「見極め」ですね、本人が間違った選択をしないようにアドバイスをするのが仲人の仕事なんだと思っています。

…というわけで、今日は「福島市34歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果」という話をしました。それではまた。


公式LINEアカウント「お友だち追加」&アンケート回答された方の中から抽選でクーポン配布中!

友だち追加

関連記事

キャンペーン一覧

最近の記事

  1. 【婚活】50代男性が30代女性と結婚できる確率は?

  2. 婚活の必須アイテム!お見合いに最適な服装とは?

  3. 婚活で輝く!あなたの魅力発見の秘訣は〇〇にあった!

  4. 福島市の38歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ