福島市の27歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

動画ブログ

皆さん、こんにちは。アエルふくしまの市川です。
過去に会員として婚活をされた皆さんの成功事例または失敗事例についてお伝えしていこうというシリーズで、今回は福島市の27歳女性Bさんがアエルふくしまで婚活をしてみた結果、どうなったのかについてお伝えしていきます。

プロフィール紹介

まずは、Bさんのプロフィールを簡単にご紹介します。

Bさん(福島市)27歳
学歴:専門学校卒
職業:会社員
趣味:料理、旅行
婚歴:無し

サロンでお会いした時の第一印象としては、とっても笑顔が可愛らしくて、明るく元気な女性だなぁという感じと、甥っ子がいるそうで、休みの日はよく遊んでいるという話を聞いて、あ〜子供にも好かれそうだなぁと感じました。
そういう女性って男性は弱いですよね。

婚活をしてみた結果

そんなBさんが、アエルふくしまで婚活をした結果、最終的にどうなったのかといいますと…伊達市在住の同じ20代男性と結婚が決まりました!

Bさんがお相手の男性に出会うまでの活動記録としては、お見合いは5回、活動開始から半年後に運命の出会いがあり、交際5ヶ月、婚活期間11ヶ月で結婚相手が見つかった理由、その辺りを深掘りしていきたいと思います。

婚活スタート〜運命の出会い

先ほどもプロフィールの部分で話しましたとおり、とにかく笑顔がすっごく可愛らしくて魅力的な女性だったので、これはスタート直後に申込み殺到するだろうなという予感はありましたが、その予想通り、複数人から申込みがありました。

アエルふくしまでは「会ってから考える」が基本的なスタンスだと、男性会員さんにも女性会員さんにも同じくアドバイスしていますので、彼女もそのことを素直に実践し、1ヶ月の間に3名の方とお見合いをして、その中から1名の方と交際に進みました。

その交際自体はご縁がありませんでしたが、ちょうどその頃に入会した伊達市の男性から7月に申込みがあり、それが運命の出会いとなりました。

結婚できた理由とは

そんなBさんが結婚相手を見つけられた理由としましては3つあると思っていまして、1つ目は「本人の素直な性格」2つ目は「積極的な行動」こと、3つ目は「仲人との密な連携と信頼関係」だと思います。
そして、その3つのどれが欠けても今回のような結果にはならなかったかもしれません。

…というのも、交際は順調に進みましたが、最後の方で結婚に関するチョットした認識の違いがあったんですけど、そういう時に大事になってくるのは、やはりコミュニケーションなんですよね。

交際途中でお互いの結婚観や将来像を話し合った時に、どんなカップルだって多少は認識の違いがあるワケで、そういう時に、当人同士で解決しようとするのが一般的ではあるんですが、そのことをすぐに仲人にも相談してくれたので、双方の認識の差を埋めることができたこと、これが問題解決の鍵になったことは間違いないと思います。

分かりやすいようにダメな例を出すと、交際中に何か意見の相違などがあった時に「なんか違う」と自身で簡単に判断してお断りしてしまったり、交際中に担当する仲人にほとんど状況を報告しない、つまり、仲人との信頼関係を築けていなかったり、とりあえず放っておこうと問題を先延ばしすると、最終的にうまくいきません。

基本的に、婚活における交際中に不安要素が出てきたら、早めにその不安を取り除く必要がある、ということなんですけど、そのタイミングになる前に仲人との信頼関係を構築しておかないと、いざという時にヘルプを出せない、またはヘルプを出しても意思疎通が足りないために解決できない、といったことになる訳です。

放っておいても時間が解決する場合もありますが、それは相互理解がかなり深まっている状態に有効であって、婚活のように出会って数ヶ月しか経過していないカップルの場合は、破談になるケースが多いので注意が必要です。

…というわけで、今日は「福島市の27歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果」という話をしました。
それではまた。


公式LINEアカウント「お友だち追加」&アンケート回答された方の中から抽選でクーポン配布中!

友だち追加

関連記事

キャンペーン一覧

最近の記事

  1. 婚活成功の秘訣!IBJデート報告機能で成婚へ近づく

  2. 結婚相談所で婚活スタートまでのポイント5つ!

  3. 郡山市の32歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

  4. 年収で判断するのはダメ?交際中に知っておきたい「お金」のリアル