ホウレンソウ、コマツナ、キクナ

こんにちは!
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

今朝は雪が積もって冬に逆戻りのような天気でしたが、アエルふくしまの婚活事情は益々ヒートアップしております。
今日の時点で、今月すでに34組(68人)のお見合いが確定しております。

さて、先日のことですが、新社会人に向けたあるユーザーさんのツイートが話題になっていましたので、今回はそちらについて書きたいと思います。

私自身も組織で働く上で重要だと教わりました「ほうれんそう = 報告、連絡、相談」ですが、それ以外に、

  • こまつな = 困ったら、使える人に、投げる。
  • きくな = 気にせず休む、苦しいときは言う、なるべく無理しない。

というアドバイスもそのツイートにはありました。
私は「こまつな」「きくな」については初めて聞きましたが、確かに現代のストレスフルな社会には必要な要素なのかもしれません。

婚活は組織で働く仕事とは異なりますが、対人間、コミュニケーションという意味では、婚活にも共通する部分があります。
この辺が苦手だと、相手や仲人との人間関係だけでなく、おそらく他人や組織との関係もうまく築けないのかもしれません。
他人との相性とか、そういう問題ではないんですよね。
正直、仲人とのコミュニケーションがうまくいかない人で、成婚できた人はいないと思いますし。

また、最もしてはいけないのは、

  • ちんげんさい = 沈黙する、限界まで言わない、最後まで我慢。

とのこと。
まとめると、成功する婚活とは、

  • 仲人にはこまめに報告・連絡・相談。
  • 困ったら、仲人や友人などに話す。
  • 苦しいときには言う、無理はしない。
  • 疲れたら休む。

逆に、失敗する婚活とは、

  • 仲人に報告、連絡、相談をしない。
  • 困ったら、黙って我慢する。
  • 疲れても気合で頑張る。

ということです。

何より大事なのは「早めに」です。
「こんなこと聞いていいのだろうか?」など考えず、まずは連絡してください。
相談するタイミングが遅いと、フォローできない場合が多いですから。

ただし、聞く側である仲人側にも話しやすい・相談しやすい環境や態度は必要ですよね。
これについては日々精進いたします!