【婚活の交際あるある】相性確認ってどういうコト?

婚活

今回のブログは、先週からの続きになります。

前回記載したとおり、恋愛だろうが婚活だろうが、大事なのは「お互いの相性」です。それ以外は、それ以下でしかありません。

ただし、「相性」というのは楽しいだけじゃなくて、喜怒哀楽、たまには意見が合わず、お互い不機嫌になることもるでしょう。お互い別々の人間ですし、育った環境が違うだけで、意見が全く正反対になることもあると思います。

でも、そういう時こそ「相性確認のミソ」なんです!

婚活における交際は、「結婚後にずっと夫婦が過ごすための練習」です。結婚してから何十年、もしかすると一生を共に過ごすパートナーになるかもしれない相手を探しているのですから、交際中に「喜怒哀楽」を共有し、それらの相性を確認したほうが良いということです。

そうしないと、結婚してから「こんなはずではなかった」となるでしょう。そのための交際期間ですし。もちろん、ワザと意見が異なるシーンを作ったりしませんから、なるべく多く会って、いろいろ話してみてください。

どんなカップルでも、意見が合わない部分はあります。意見が異なるシーンに遭遇した時、お互いどのようにして前に進むか。

相手が譲歩するのか。
アナタが譲歩するのか。
相手から新しい提案が出てくるとか。

とにかく「なんとなく意見が合わない」というだけで交際を終了させていたら、誰とも結婚できませんよ。
それでは、また!

アエルふくしま代表・仲人士 市川

関連記事

最近の記事

  1. 忘れられない祖母の言葉

  2. 『新米妻』と『新米夫』

  3. 【婚活あるある】条件の良い人は「交際中」が多い

  4. 条件の合わない人が運命の人だった話