アフターコロナの婚活

こんにちは。
アエルふくしま代表・仲人士の市川です。

週末は、サロンおよびオンライン入会面談、Zoomオンラインおよびリアル店舗でのお見合い立ち会い、そして、「オンライン婚活」について、某新聞社さんの取材を受けておりました(5月中に複数社の取材を受けました)。

やはりというか、緊急事態宣言が解除されてから、皆さんの少しずつ活動的になっているようです。
リアル店舗でのお見合いに立ち会ったのは、実に2ヶ月ぶり!
緊急事態宣言がありましたから、半強制的にオンラインでのお見合いばかりになっておりましたが、6月以降は徐々に以前のようなお店でのお見合いも増えていくことでしょう。

ただ、世界中では「第2波」が懸念されていますから、油断は禁物ですね。
いつ、また外出自粛となるか分かりませんから。
そういう意味において今回の体験は、会員にとっても仲人にとっても、次に生かされると思いました。
婚活のみならずあらゆる生活様式が、しばらくは模索しながらの生活になるでしょう。

「婚活における、男女の危機意識に違い」というのもありました。
女性は警戒心が強く、コロナ初期から早めにマスクなどの対処法を行っていましたし、緊急事態宣言が解除となった今現在においても気を緩めず、少しずつ緩和していく姿勢が見えますね。

アフターコロナの世界がどうなるのか、誰にも分かりません。
婚活においても同じですが、それは皆さん同じ、手探り状態。

ですので、大事なのは、1歩ずつ前に進むことです。
婚期を逃す人の中には、「心配し過ぎ」な方がいます。
コロナだと、なおさらその性格が損になることもあるかもしれません。
バランスが肝心ですが、自分自身でバランスが分からない場合は、仲人に相談してください。

いずれにせよ、その人なりの婚活をすれば良いのですが、「時間だけは平等に進む、コロナだろうが何だろうが、誕生日は必ずやってくる」ということを忘れないでください。

冒頭に書きましたとおり、解除になってから、すでに動き出している方が増えています。
今週末にも、20代30代の男女から、サロンおよびオンラインでの入会面談予約が入りました。

アナタはいつ動き出しますか?