【婚活の交際あるある】まずは相性の確認をしましょう

婚活

30代男性会員Bさんから、オンラインにて婚活相談がありました。先日お見合いから交際になって、約1週間程度が経過したところです。

Bさん「先日1回目のデートに行ってきました。来週にはまた会う予定です。次に会った時に、今後のことを少し話してみようかと思うんですけど。」
市川「お、早めに会えて良かったですね!今後のことって?」
Bさん「結婚後のイメージとか…」
市川「いやいや、まずは相性の確認に集中しましょう。」

婚活をしている以上、焦る気持ちは分かりますが、恋愛感情より先に結婚後の摺合せを行おうとすると、交際が続きません。なんだか「仕事の交渉をしているような変な関係」になっていきます。

恋愛結婚と違い、婚活における結婚は、最初に恋愛感情がありません。だからといって、恋愛感情がないまま、まさか結婚相手を決めることはしませんよね?

よって、恋愛だろうが婚活だろうが、最初に確認し合うのは「お互いの相性」です。相性確認してから結婚後のイメージの摺合せをすると、スムーズに事が進みます。

逆に考えている人は、おそらく婚活期間が長くなるんだと思います。1日でも早く結婚相手を見つけたいなら、このことをよく考えて行動してみてください。
お見合いの時に結婚後のイメージとか条件面だけを先行させちゃう人も、もしかすると当てはまる部分があるのかもしれませんよ?


本日は11月22日、いい夫婦の日。過去に成婚した会員たちの中でも、この日に入籍するカップルがおります。今年は間に合わなかったアナタ、来年こそ相手を見つけましょう。
それでは、また!

アエルふくしま代表・仲人士 市川

関連記事

最近の記事

  1. 忘れられない祖母の言葉

  2. 『新米妻』と『新米夫』

  3. 【婚活あるある】条件の良い人は「交際中」が多い

  4. 条件の合わない人が運命の人だった話