【必見】交際初期のデートで失敗しない!予約でスマートな男を演出

婚活

こんにちは!アエルふくしま代表・仲人士の市川です。
本日は、プレ交際になったばかりの男性会員さんには必読です。

人気店の予約は早めに!仲人のアドバイス

昨年ですが、交際中におけるデートについて下記のブログを公開しました。

公開した頃はちょうどコロナが5類感染症への移行したばかりの時でしたが、それから9ヶ月が経過し、日に日に人々の行動が活発化しているのを仲人としても実感しております。

人気店であれば尚更で、福島のような田舎であっても、なかなか予約が取れないお店もあります(会員さんから直に聞いています)。
交際になって最初のデートの日時と場所を決めたら、席の予約も忘れずに

交際前提で話すお見合いの極意

交際になって慌てないように、「お見合い時に、交際になることを前提で行動する(話す)」というのが、僕のオススメする考え方です。

その考え方でお見合い時に臨めば、相手の好き嫌い(場所、食べ物等)を聞き出すことが出来るでしょうから、いざ交際になっても慌てることがありません。

注意点として、いくら相手が「ラーメン好き」だったとしても、初回デートでラーメン屋さんは不向きです。
席の予約ができない上に、外で並んで待つ時間がかかったり、食べるのは速攻という、交際初期のカップルには全く向いていません。

もしラーメン屋さんランチになったとしても、食べた後にカフェに移動して話すなどのコースにしましょう。

一度行ったお店で自信を!

婚活における交際デートの「目的」は、当然ながらお相手との理解を深めることになります。

お店の場所は「手段」であり、そのお店に行くことや、料理を食べること、お茶を飲むことは「目的」ではありません。
このことを決して忘れないでほしいと思います。

そして大事なのが、「一度でも訪れたことがある店(場所)」を選ぶということです。
いざデートで訪れた際に、トイレの場所も知らない、どんなオススメなメニューがあるかも分からないでは、お相手も一気に熱が冷めますから。

こんなことをいうと、「オシャレな店なんて行ったことがない!」なんて悲鳴が聞こえてきそうですが、だからこそ、常日頃からの情報収集や行動が必要になってきます。

今現在婚活をしているがお見合いになっていない、交際していない方、今がチャンス!です。
いざ交際になってから慌てることがないよう、今から情報収集と行動をして、自分の引き出しを増やしておきましょう。

「備えあれば憂いなし」

僕の好きな言葉です。
それではまた!


公式LINEアカウント「お友だち追加」&アンケート回答された方の中から抽選でクーポン配布中!

友だち追加

関連記事

最近の記事

  1. 婚活で大事な「自分らしさ」と「自信」

  2. 本宮市の31歳女性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

  3. お見合い交際で失敗しないための5つのポイント!【女性版】

  4. 婚活で大切な距離感。初めてのデートで起こったハプニングから学ぶ教訓…